小籔千豊のお笑い愛が爆発「芸人と一緒に滑る気持ちでMCをやれ」

8月29日にAbemaTVの報道番組『AbemaPrime』が放送100回を迎えた。この日は「大反省会SP」とし、スタッフが各曜日MCのタレこみを暴露。なかでも、この日、村本大輔とともにMCを担当した小籔千豊は、金曜日担当の女性MC陣2人・池澤あやか、ハヤカワ五味が、金曜レギュラーのお笑い芸人・石井てる美に辛辣なダメ出しをしていることについて、厳しく“指導”した。



「芸人滑って私ら関係ないみたいにゆうてるけど、お笑いは受け手側の問題や。君らのせいであの人は滑ってると思えよ」


小籔の強烈な指摘を受け、池澤は「笑ってあげればいいんですか?」と質問。やや上から目線が含まれたコメントにスタジオには笑い声があがったが、小籔の勢いに乗った村本は、

「お前らが大して面白いこと喋られへんから、あの子が代表してお笑いをやってんねんから、みんなで協力してがんばって盛り上げんとあかんのちゃうかい!」



と得意の早口でまくしたて、小籔も「そうや!」と同意。それでも「救ってあげてるつもり…」と反論する池澤に対し、小籔は

「じゃああの子(※石井のこと)出てなくてもええわ、自分らでなんとかできるんやろうな? これ以上傷つけたくないからといってスルーするのが、いちばんアカン!」



と説教した。これに少し心が動いたのか困惑した表情を見せた池澤が、「じゃあどうしたら…」と問うと、小籔は

「丁寧に拍手をする、笑う、『なんでやねん』と言う。まごころをもって接する! 一緒に滑るくらいの気持ちでないとMCなんかしたらあかん! サークルのノリでMCをすな!」

と吠えた。


これを受け、村本が、セクシーチョコレートのREINAがコンビでネタを披露し、ダダスベリしたときの回を例にとり、「全員で番組を盛り上げるくらいで!」と、数々の場数を踏んできた経験ならではの助言をすると、宮澤が「今日は2人にダメ出しをされる日なんですか…?」とポツリ。それに対し、村本が「今日はぼく、この人(小籔)の下に入ることに決めたんで」と堂々と言い放つと、スタジオは笑い声に包まれた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000