代理店の彼に騙され続けた大学時代 わたしが「浮気相手」だと気づいた瞬間 

 付き合っている彼には実は本命の彼女がいて、自分は浮気相手…。考えたくもない設定だが、実際には起こりうる話。果たして、「浮気相手」たちは一体どんな瞬間に自分がそうだと気づくのだろうか。今回はアラサー女子に自分が「浮気相手だと気づいた瞬間」についてインタビュー。痛い思い出を振りかえってもらった。

1. Facebookで知った衝撃事実

打ち上げ帰りに、男の先輩に迫られいい感じに。ホテルに連れ込まれ、一晩を共にしてしまった。

その先輩とは制作と営業で部署も違い、そのプロジェクトで絡むまではよく知らなかったのだが、なんとなく雰囲気が好みで、わたしはすっかりその気に。散々「好きだ」とか言ったくせに、後日Facebookでつながると、結婚式を挙げている写真が。バリバリの新婚男だった。しかも、日付を見るとことがあった1週間前に挙式を行っていたことが判明。その男のあさましさと自分のバカさに腹が立った。未だに連絡がくるが無視している。会社やめろ。

(26歳・広告)


2.  代理店の彼に騙され続けた大学時代

大学生のころ付き合っていた彼の話。彼は広告代理店で働いていてとにかく忙しい。なかなか会えないし、会っていても「翌朝早いから」とか言って夜中に帰るとか。社会人になった今考えるとおかしいところばっかなんだけど、当時は「社会人ってこんなもんか〜」って思ってた。

でも、クリスマスとかバレンタインとかイベントごとに会えないときが続いて、わたしもさすがにおかしいって思って。それで、彼がいないときに部屋をあさったら、あっさり浮気の証拠が出てきた。バレンタインに旅行に行った領収書なんかも出てきて。結構高いホテルにとまっていた。写真なんかも見つかって、それで自分が浮気相手だと判明。

彼の部屋にはDiorの化粧品も一式あって。すごい悔しくて捨ててやろうかと思ったけど、なんとなく全部使ってフルメイクしてやった。それが仕返し、それで自分から縁切って別れてやりました。わたしいいオンナですよね?

(28歳・ヨガインストラクター)

3. ブログに書き込まれた意味深なコメント

大学生の頃からやってる自分のブログに、ある女性からコメントがしょっちゅうつくようになりました。しかもコメントをくれるのは、3年以上前の大学生時代の記事ばかり。当時、中途半端な関係の年上の男性との恋愛に悩んでいたわたしは、その悩みや恋心をブログに綴っていたんです。

その女性はそういった記事に「その男最低ですね!」「絶対うそついてますよ!かわいそう!」とか感情的なコメントをたくさんしていました。同じような経験しているのかな?と、こっちも相手に興味をもったりして、あるとき、その人からきていたトモダチ申請みたいなのを承認したんです。

そのブログでは、トモダチになると秘密記事みたいなのが見れるようになるのですが、トモダチになる前は更新されていないと思っていた女性のブログには秘密記事がいっぱいありました。しかもその内容は、旦那の過去の浮気が発覚したというものばかり。どうやら、結婚する前の浮気が結婚後発覚したようで、女性は精神崩壊。夫婦関係がこじれまくっているよう。

彼女の秘密記事には、ネットでその証拠を掴んだということ、そのことを彼に追及している最中だということ、会社の同僚(彼女と夫は同僚のよう)にその証拠のコピーをばらまいているとのこと、彼の両親に言おうか迷っていること、彼のことをまだ愛していて苦しんでいること…などなど、かなりドロドロした内容が綴られていて。

最初は「こんな修羅場、本当にあるんだ〜」とおもしろおかしく見ていたのですが、読み進めていくうちに、彼女のブログの内容に心あたりが。彼女の夫の浮気相手は、わたしでした。

名前こそ出てきませんが、彼女の夫が浮気相手と行ったという旅行先や、時期などが完全に自分の思い出と一致。さらに、彼女のトモダチはわたししかおらず、その秘密記事はわたし以外は読めないことも判明。

彼女のブログには「かわいそうにオマエはだまされていたんだよ!」「彼女もどき!」など、わたしの目を意識した書き込みがあり、気づいた瞬間背筋は冷たく。当時、遊ばれているかもなと思いつつも、まさか彼女がいるとは思ってもみなかったので色んな意味でショックでした。

その後、わたしはその女性のトモダチを解消することもできず。彼女の真意に気づいてないフリを続け、ひたすらに関係のない明るい日々をブログに更新。気になって、彼の現在をFacebookも調べましたが、ハゲていたので未練はありません。

(27歳・一般事務


 最後のひとりは、「火遊び程度しかしたことがない」という女性。「浮気相手だと気づいた瞬間」というテーマからは剃れるが、「浮気」について思うことがあったようで…。


4. 「おいしい思いを男にさせたくない」

浮気は火遊び程度しかなくて、基本的には相手がいる人に魅力を感じない。男の人にとったら浮気っはタナボタ。同じ女として、おいしい思いを男にさせたくないっていう思いがある。彼女とか奥さんサイドに立ってしまって、どうしてもタナボタ狙う男が必死で滑稽にしかみえない。でも、人のものが欲しいって女性は世の中にいると思うから、病気だなぁと思う。

むかし、友達が子供3人いる人と浮気して略奪婚をした。今も幸せに暮らしてるけど、奥さんは自殺未遂を起こした。誰かに「いつか天罰が下ればいい」願われて生きるなんてわたしはいやだ。罪深き日々、極力、減らして生きたいです!

(32歳・マスコミ関係)

 浮気された側にどうしても同情してしまうのが人情だが、浮気相手側も複雑なよう。AbemaTVのREALITY SHOWチャンネルでは女の本音が炸裂するリアリティショー番組を連日放送中。浮気男に制裁を下す『プレイヤー・ゲッツ・プレイド~浮気男と復讐女~シーズン1』は19日(月)15:20〜全話一挙放送。興味が湧いた方はこの機会に是非。



プレイヤー・ゲッツ・プレイド~浮気男と復讐女~シーズン1 全話一挙放送


(イラスト:こしももこ)


続きを見る

1コメント

  • 1000 / 1000

  • haruka2406

    2016.09.20 00:14

    ヤバッ