テレ朝・弘中綾香アナ ノースリーブの服で「腕太い」と言われ激怒

 エジプト国営放送の女性アナウンサーが、太っていることを理由に出演を禁じられ、ダイエットを強制されたというニュースが話題を呼んでいる。この件を受け、テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーは、8月29日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で、「先週の放送でノースリーブの服を着ていたら、視聴者からのコメントで『腕マジ太い』と書かれた」と明かし、不満気な表情を浮かべた。

 エジプトでは「女性の体を商品としか見ていない」と批判の声が出ている一方、「能力があって見た目も良い人がアナウンサー。痩せれば良いだけ」といった反対意見も出ており、賛否両論が巻き起こっているという。

 また、番組ではこの問題が大きく注目されている背景として、エジプトにおける肥満率が、世界で1番高いことを示したデータを紹介。成人女性の肥満率は、46.3%にも上るという。コメンテーターを務めるレッド吉田(50)は「全然イメージない。南米とかの方が多そうな感じするのに」と、驚きを隠せない様子だった。


 同じ女子アナとして、弘中アナは「アナウンサーは体型がどうのこうのと、言われる問題ではないのでは。むしろお腹から声を出さないといけないので、太っている方が声届くんですよ」と、持論を展開。

 レッド吉田から「もっと太った方がいいんじゃない?」と指摘され、「たぶんそうだと思います」と頷いた弘中アナだったが、その後、視聴者から「腕太い」とコメントされたことを告白。キャスターを務める今井華(23)も「私も超言われる」と賛同した。


 弘中アナは「『なんでそんなこと言うんだろう』と思いながら進行していました」と、少々怒りモードだった模様。レッド吉田が「画面を通すと膨張して見えるんだよね」と言うと、今井と弘中アナは「本当にそう!それすごく言いたい」と声高に主張していた。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000