りゅうちぇる「ぺこちゃん人形」を作成 R&B風のその出来映えとは

りゅうちぇるが毎回、人気番組“風”にチェレンジして話題となっている『りゅうちぇる×ちゃんねる』。8月26日(金)のオンエアでは、NHKで放送していた大人気工作番組『つくってあそぼ』をオマージュした『ちぇるってあそぼ』を放送した。りゅうちぇるは工作番組と聞き、「わくわくおじさんでしょ?僕大好き!」とハイテンションでスタジオに入って行った。

異様に声が高く、下書きも何もしてない発泡スチロールからなんでも作れる芸人「ハッポゥくん」が待っていた。早速、ハッポゥくんがひとネタやることに。

「待っている間は右足のステップでお楽しみください」と説明するハッポゥくん。

りゅうちぇるが「これはどこで買った靴下ですか?」ときくと「新宿の伊勢丹で買った靴下です」と答えている間に完成。

なんと、発泡スチロールのりゅうちぇるが完成。そんなハッポゥくんを「工作のおにいさん」、「ゴロリ」がお休みの為、りゅうちぇるがやってきた、という設定で「ちぇるってあそぼ」が始まった。今回作成するのは「ぺこちゃん人形」。もちろん、不二家のキャラクターの方ではなく、りゅうちぇるの彼女の方である。

写真を参考に「ぺこちゃん人形」づくりがスタート。ハッポゥくんが用意してくれた発泡スチロールの人形をベースに、髪の毛、目、口、洋服の順に作成していった。

髪の毛をある程度付けたところで、りゅうちぇるが「ぺこりんがドレッドヘアになっちゃってる!」「めっちゃなんかR&Bみたいになってる」と気づき、焦りを隠せない。すかさずハッポゥくんが「(毛糸を)重ねて増やせば大丈夫」とフォロー。人形に髪の毛を増量させ、前髪をカットし、目と口をつけると、だんだんぺこに似てきた。そして完成がこちら。


若干、さんまのまんまの「まんまくん」を彷彿とさせるが、ぺこに似ている。りゅうちぇるは番組の最後にギリギリで完成した「ぺこちゃん人形」と反省会を行った。

りゅうちぇる(以下、りゅ):ぺこりん、今日はどうだった〜?

ぺこ(以下、ぺ):ものすごいりゅうちぇるは頑張ったと思うよ ほんまに、りゅうちぇるは頑張り屋さんやな〜

((中略))

りゅ:それにしてもぺこりん、やっぱりこのお洋服すごい似合ってるよー

:ほんまかいなー。もう少し良いスカートあったやろー。

りゅ:ごめんねー。でもすっごいやっぱりさすがぺこりんだから似合ってるよ〜

:ほんまー?ドレッドヘアに見えへん?

りゅ:みえない、みえない!足しておいたから大丈夫!


と、りゅうちぇるは一人二役で熱演。新たな才能を発揮していた。


『りゅうちぇる×ちゃんねる』では、番組の最後に毎回りゅうちぇるの評価を行っている。スタッフが「がんばりましょう」「よくできました」「たいへんよくできました」の3段階で評価するが、「たいへんよくできました」が10個たまると、ハワイに行けることになっている。今回も「たいへんよくできました」をゲット。りゅうちぇるがハワイに行けるまであと「3」となった。巷で噂の「イチメーター」ならぬ「ちぇるメーター」として、りゅうちぇるの功績をカウントしていきたい。


©AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000