ビーストモード全開!ラッパー・Freewayが純度100%混ぜモンなしの新MVを公開!

サイバーエージェント上層部の“自慢話” 聞く“時間はなし” “地団駄踏む足元” “黄ばんだ価値”ってな具合だ!とりあえずが合図で、Jay Z率いるRoc-A-Fellaレコードの中でも、ヒゲの長さと中毒性のあるラップで人気を博していたベテランラッパー・Freeway(フリーウェイ)が、アムステルダムで撮影した新MV『Primatesを公開!純度100%のHIPHOPを感じてくれ!


Freeway(フリーウェイ) 

Jay Z率いるRoc-A-Fellaレコードに所属し、強烈なヒゲと中毒性のある甲高いラップで、2000年代初頭のシーンを代表するラッパー・Freeway。最近では、若手のリリース勢いに圧されつつも、2014年にはピッツバーグのDJ/トラックメイカーのGIRL TALK(ガール・トーク)とコラボEP『BROKEN ANKLES EP』、2015年にはビートジャック物をコンパイルしたミクステ『FREEMIX』、さらに今年には新ミクステ『FEAR OF FREE PLANET』をリリース。

そんなベテランらしからぬリリースペースを続けるFreewayが、アムステルダムのプロデューサー・Big Ape(ビッグ・エイプ)を迎えた新MV『Primates』を公開したのだ!


『Primates』

iTunesでも配信開始された今作『Primates』は、アムステルダムのプロデューサー・Big Apeを迎え、90’sを感じさせるトラックビーストモード全開Freewayのラップが光る渾身の一曲だ。MVは、ツアーで回ったアムステルダムを拠点に撮影され、ストリートを闊歩したり、地下鉄でラップしたりと王道ヒップホップを感じさせてくれる作品になっている。


『Hot As Ice』

こちらは今年の4月に公開されたNew $hit『Hot As Ice』のMVだ!


『What We Do ft. JAY-Z, Beanie Sigel』

Freewayにハマったらこの『What We Do』を抑えておかないとヤバいぞ!このDOPEなトラックを手掛けるのはJust Blaze(ジャスト・ブレイズ)!


『Beanie Sigel feat Freeway - Roc Da Mic』

Freewayと同郷のフィアデルフィア出身のBeanie Sigel(ビーニー・シーゲル)とのタッグ曲。こちらも当時シーンを旋風したクラシック曲だ。


麻薬取引の関与で起訴されたり、腎不全で倒れたりと心配されていたが、今回発表されたMV『Primates』を見る限り、かつてのビーストモードに完全復活しているようだ。今後もFreewayの動きをチェックして、新譜を見逃さないようにしよう!


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000