福山雅治の妻・吹石一恵が妊娠 芸能リポーターはこの展開に納得

 俳優・福山雅治(47)の妻で女優の吹石一恵(33)が妊娠していることが報じられ、福山がファンクラブ限定生配信番組で生報告。また、吹石も「期待と喜びを感じます」とコメントを出している。 

 今回の妊娠について、29日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーターの長谷川まさ子氏が「吹石さんはすぐお母さんになると思っていた」と語った。

 その根拠は、福山が結婚を発表した際「福山ロス」や「ましゃロス」といった形で、ショックを受ける女性が続出したことにある。だからこそ、こうしたショックについては期間を置くのではなく、一気にやってしまった方がいいとのことで、妊娠も矢継ぎ早に発表することこそ、和らげる結果になるのではと長谷川氏は予想していたのだ。そして、こう福山について語る。

「プライベートについて聞いた時、自身の言葉で語られました。自分の世界を持っていて、とても安定していて、すごく大人な発言をしていました。その時に『愛する人いるな』と思いました。でなければ、プライベートを丁寧な言葉にできないなと思ったのです」


 この日の同番組では作家の小松成美氏が出演。福山についてこう語った。小松氏は、福山の主演映画『真夏の方程式』に関連し、取材をしていた。

「福山さんは、『プライベートで、予定も決めず、芸能界の自分とは違う自分を見つける。それを映画を通して知って欲しい』と言っていました。映画の中でプライベートを見て欲しいと語り、アイドルとして生きる時代は終わった、一人の人間として、すべてを映画に込めていると言ったのです。それは素敵なパートナーがいなくてはできないと思いましたね」


 さらに、福山が子供が大好きだという発言をしていたそうで、多くの著名人を取材してきた経験から福山の現在を遠からず見越していたようだ。なお、番組では「残された独身俳優」リストも公開され、伊勢谷友介(40)、大沢たかお(48)、竹野内豊(45)、佐々木内蔵之介(48)らの名前が取り沙汰された。



 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000