ウーマン村本、しずる・村上純を痛烈ディス 「アイドルとかラーメンをビジネスに変える奴は胡散臭い」

8月20日深夜に_『AbemaTV』Abema SPECIALチャンネルで放送された『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT』で、MCの村本大輔が、お笑いコンビ・しずる・村上純についてコメントした内容が視聴者の注目を集めている。

この日、番組の冒頭、村本は前回の放送で自分が不在の中、「村本被害者の会」の後輩芸人たちが自分に関するエピソードを相次いで暴露したことを受け、そうしたトークの内容について、放送当日は2時間番組を見続けながら、番組スタッフに複数回、クレームの電話を入れていたことを告白。そうした上で、その「被害者の会」のメンバーでもあるお笑いコンビ・しずるの村上について、過去のエピソードを紹介することとなった。

村本が語ったところによると、今を遡ること約5年前、村上と初めて出会った際に、ラーメン二郎好きであることを意識して「ラーメン二郎ってやっぱ美味しいん?どんなんなん?」と話しかけたところ、村上は「ラーメンそこまで好きじゃない人にあんまりラーメン二郎教えたくないです」とあまりにつれない対応をしてきたという。

そのため、同じ歳とはいえ、4年も後輩である村上に対し村本は、「うん?と。あれれれれ?と。レッドシアター(※当時の人気番組)やと。相手はレッドシアターやと。ここで変に逆らわない方がいいな」と思ったという村本は、「あ、そんなこと言わんと教えてよ~」とさらに愛想よく振舞おうとしたそうだが、それでも村上は「いやいや大丈夫です」とつれない対応だったという。

こうした経緯について村本は、「たぶん本人覚えていないと思いますよ?やっぱ言われた方が覚えてる」と、遺恨としていまだに自分の中に残っているとした上で、村上について「売れてない、売れてるで判断するやつなんやな」「アイドルとかラーメンをビジネスに変えるやつは胡散臭い」とバッサリ。

また先週放送された内容についても、「常にトークがね“俺は汚れないぞ”スタンス」「“お前、カメラの向こうに好きな人おるんか!”っていうしゃべり方をする」とそのトークの際に見せるリアクションについても強烈なダメ出しをする事となった。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000