ノブコブ吉村、深夜番組で放送事故 衝撃的すぎるシーンが話題に

『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで8月27日に放送された深夜バラエティ『土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」 』で、セクシー女優・みひろが、平成ノブシコブシ・吉村&マイケル富岡の“極太ソーセージ”を悩ましげに刺激するという衝撃シーンが出現した。

この日、番組の中でみひろは、『お尻&おっぱい頂上決戦SP』のFINALラウンドで登場した「マネージャーを誘惑しろ!」というミッションに挑戦することとなったが、その際に彼女は、マネージャー役の吉村の股間に“魚肉ソーセージ”を突き立てると、その根元をしっかりと握り締めて、「おっきくなっちゃった」「食べる前にどういう感じなのかチェックしちゃおっかな」と誘惑。

その“ソーセージの先端”をツンツンしながら、「あれー?ツンツンじゃ足りないのかな?」と意味深な雰囲気で微笑むと、その 先端部分だけを左手で包み込むような手つきで“刺激”するそぶりを見せたことから、吉村からはタマらず興奮の雄たけびが。これには同番組のオーガナイザー・マイケル富岡も「姐さんすごい!」と大絶賛。その後、マイケル自身もマネージャー役で挑戦したものの、すぐさま「スタンダッーーーープ!」とシャウトし、あっさり降参。熟練された挑発テクに男性陣二人がすぐさま“撃チン”するという展開に。

みひろによるこうした挑発ミッションのほかにも、やはりというかあまりに激しすぎるセクシーシーンが目白押しであったこの日の放送。“尻上がり”をテーマにしつつも、その幅広いフェチ要素を盛り込む同番組、その過激な内容に、今後も男性視聴者の期待と心拍数は尻上がりとなりそうな気配だ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000