美人気象予報士が仰天コスプレを披露 共演者たちは大喜び

26日に放送されたAbemaTV『AbemaPrime』で、美人気象予報士・穂川果音が「レインボーブリッジ」に扮するコスプレを披露した。同コーナーでは「本気予報」と題して、予報が外れると次の放送回で穂川がコスプレになるというルールがある。

翌週の月曜日に放送100回を迎える同番組。穂川はコーナー冒頭、「100回」にかけて「猪八戒」の顔出しパネルで登場を飾り、「ぶったまげた~(豚まげた)」や「とんとんとん(豚豚豚)とお天気を」など、豚に絡めたギャグを披露。いつもの何とも言えないスタジオの空気感を作った穂川だが、前日の本気予報が外れたため、この日はコスプレ!

穂川がパネルから飛び出すと、Iカップという魅惑のスタイルがわかるピッタリとした黒の上下に、左半身に電飾を備えた服で登場する。

スタジオの出演者が一様に不思議な顔をしていると、穂川は床に仰向けになり、「ブリッジ」の体制になると、衣装に設置された電飾が灯る。穂川曰く「レインボーブリッジ」のコスプレだとのこと。ちなみに8月26日は、レインボーブリッジが開通した日(1993年)。

しかし、肝心の「ブリッジ」がなかなか綺麗に決まらず苦労する穂川。これまでも数々の穂川との舌戦を繰り広げてきたメインキャスターの小松靖アナは、穂川の姿を見て「好き!これ好き!」と大喜び。やり直しをしつつ、ブリッジが見事に決まると、スタジオの出演者からは大きな拍手が送られた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000