高畑裕太容疑者の逮捕で母・高畑淳子が謝罪 仕事にも重大影響

 23日に俳優の高畑裕太容疑者(22)が強姦致傷容疑で逮捕された事件で、母親で女優の高畑淳子(61)が謝罪した。

 25日朝、裕太容疑者が留置されている前橋警察署に、上下黒の服装で憔悴しきった様子の淳子が訪れた。淳子は、裕太容疑者に面会する前に、報道陣に向かって一礼し、謝罪。詳しい話は26日に会見を開くとし、再びカメラに向かって深々と頭を下げたという。

 25日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーターの島田薫氏が、裕太容疑者が引き起こした事件による被害の大きさを説明した。「27日から放送される『24時間テレビ』(日本テレビ系)では、パーソナリティーになっていた。ドラマにも出演していたが撮り直しとなり、この番組だけで損害は1000万円以上と言われている」。


 また、母親の淳子の仕事にも影響が広がっているという。島田氏は「淳子さんが出演しているCM が昨日から放映中止になっている。お母さんに問題があるわけではないけれど、様子みるために一旦中止するということ。他の企業も協議中ということなので、確実にお母さんに迷惑がかかっている」と説明。視聴者からも「親に頭を下げさせるなんて本当にバカ野郎だ」「お母さんに迷惑かけすぎ」などというコメントが届いた。


 子供の不祥事で親が謝罪するというケースは、過去にもいくつかある。島田氏は「三田佳子さんのときは、CM、舞台すべて降板になって、しばらく芸能活動ができない状況になった。みのもんたさんも息子さんが逮捕されたときに謝罪して、生放送の番組を降板した。あとは中村雅俊さんとか。(子供が)成人したいい大人ではあるけど、親が謝罪会見を開いてみんなに頭を下げて謝るということがある」と過去の事例について言及した。


 今回の事件でも母の淳子が明日会見の予定だが、「親友のピーターさんに、かなり辛い、どうしていいかわからないと話していたようだ」と、かなりのショックを受けている様子。屈指の演技派女優も、最愛の息子が起こした事件により前途多難となった。 


©AbemaTV 


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000