夏の魔物・成田大致 「今では親にLINEブロックされ…」と生放送で告白

8月24日の「AbemaPrime」の人気コーナー「ほぼほぼ毎週!アベプラLIVE」に、夏の魔物が登場した。



夏の魔物はロック・アイドル・プロレス・グラビア・特撮を融合したというエンタメユニット。今年10年目を数える青森のフェス「夏の魔物」のホストユニットも務めている。



メインボーカルの成田大致は「僕の部屋の本棚みたいな感じ」とユニットについて解説。ロックフェス「夏の魔物」については「当時19歳で何も知らなくて、ロックフェスが地元にないっていうから、自分でやりました。アントニオ猪木さんの『行けばわかるさ』の精神で続けたら、いつのまにか10回目になっていた」と語った。


開催費用について、当時は10代だったので親が援助してくれたそうだが、「今では親にLINEブロックされていて、連絡が取れない……」と、親が援助しないという意思表示なのか何なのか、何か親子間に事件があったことを示唆するシーンも。



また、彼らはこの日、デビュー曲である「恋愛至上主義サマーエブリデイ」を披露。

変幻自在に変わるメロディとまたたく間に変わっていく曲展開に、アイドル好きを公言する番組キャスターの小松靖アナウンサーも、「楽しいです。音楽がのぼりつめていくようにテンションが上がっていく。色濃いビジュアルがクセになっちゃって好きになりました」と絶賛。MCの宮澤エマも「どこ見ても面白かった」と興奮気味だった。


9月7日にメジャー1stアルバムの発売を予定、さらに10月7日はホストとして開催する青森のロックフェス「夏の魔物」を控えている同ユニット。今後の活動の展開も気になるところだ。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000