藤田ニコル、ずぶ濡れ小池都知事の着物を心配 「舛添さんに…」

 8月24日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』にて、ネット上で「“ずぶ濡れ”小池」と話題になっている小池百合子東京都知事(64)について特集した。


 リオデジャネイロオリンピックの閉会式では、日本をアピールするため、雨の中着物で参加した小池知事。ネット上では「“ずぶ濡れ”小池」というキーワードが反響を呼ぶとともに「あの着物は1000万円以上のものかもしれない」という声も上がるなど、小池知事関連の話題で盛り上がりを見せている。

 同番組では、そんな小池知事の豪華な着物について、呉服を取り扱う「着物の丸中」が分析。「上質な絹で作られ、鶴の金駒刺繍、繊細な手描き友禅が施された着物に、西陣織と思しき帯が合わせられている」とのことだった。


 これについて、「素敵な着物だね~!金が入ってんじゃん!!」と目を丸くした同番組キャスターの藤田ニコル(18)。雨に濡れた着物は「水ジミになってしまう」という事実を知ると、「チーン」と意気消沈し、「舛添要一前都知事(67)に払ってもらおうよ」とアイデアを出した。



©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中   


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000