春香クリスティーン、永野のネタをドイツ語で披露

 24日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に、タレントの春香クリスティーン(24)がゲスト出演した。

 スイス出身で、日本人の父とドイツ系スイス人の母をもつ春香は、ドイツ語、日本語、フランス語、英語の4ヶ国語が堪能。視聴者からのコメントが1000件を超えたら、お笑い芸人の永野のネタをドイツ語で披露すると約束したところ、すぐに1000件を突破。「ゴッホよりラッセンが好き」のネタをドイツ語で披露することとなった。

 春香の永野ネタは、ポージングや表情もかなり振り切った体を張った内容。ドイツ語がわからないレギュラー陣は「ラッセンとゴッホだけ聞き取れた」という状態だったが、大絶賛だった。


 芸能リポーターの井上公造氏は、「政治ネタよりこっちのほうがいいかもしれない」と感嘆の声をあげ、番組MCで俳優の南圭介(31)も「すごい存在感でしたよ」とベタ褒め。コメントが2000件に到達したら、もう1ネタ披露することをお願いした。

 番組の最後にはコメントも2000件に到達し、春香はドイツ語で小島よしおの「そんなの関係ねー」を披露。大興奮の井上氏は「フランス語も」とさらにおねだりし、フランス語版の「そんなの関係ねー」まで披露することとなった。


 ©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000