ノーラン監督×トム・ハーディ、第2次世界大戦史上最大の救出作戦「ダンケルクの戦い」を描く 映画『ダンケルク』2017年公開決定

「ダークナイト」トリロジー、「インセプション」「インターステラー」の鬼才クリストファー・ノーラン監督の新作スペクタクルサスペンス『ダンケルク(原題)』が、2017年に公開されることが決定。ティーザー映像も公開された。

近づく轟音と空を見上げ恐れる兵士たち・・・製作・脚本も兼ねるノーラン監督が実話をもとにした作品のメガホンを撮るのは初めてだ。今回描かれる「ダンケルク作戦」は、第2次世界大戦中の1940年5月から6月にかけ、ドイツ軍に包囲された連合軍を仏ダンケルクから英国本土へと860隻の船舶で撤退させ、30万人以上の兵士の命を救った史上最大の救出作戦だ。今年5月23日から、作戦の舞台フランス・ダンケルクをはじめ、オランダ、イギリス、アメリカで撮影が敢行された。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「レヴェナント 蘇えりし者」のトム・ハーディが、「インセプション」「ダークナイト ライジング」に続きノーラン監督と3度目のタッグを果たすほか、「ブリッジ・オブ・スパイ」でアカデミー賞助演男優賞に輝いたマーク・ライランス、名優ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィーらが結集した。また、「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズが自らオーディションで役を勝ち取り、映画初出演を果たす。

スタッフ陣には「ダークナイト」3部作の作曲家ハンス・ジマー、「インターステラー」の撮影監督ホイテ・バン・ホイテマらノーラン組が結集している。


『ダンケルク(原題)』は2017年7月19日にフランスとベルギー、7月21日に全米&全英公開。日本公開は2017年を予定。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000