矢口真里&保田圭、モー娘。の“飲み会事情”を衝撃告白 「肉食女子」「尋常じゃない」

8月23日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『矢口真里の火曜The NIGHT』で、MCの矢口真里が自らの“夜遊び事情”について衝撃発言を連発した。

“夏の終わりのほろ酔いスペシャル”と銘打ち、都内の人気バルからの放送となったこの日、放送開始の時点で既に矢口&岡野ペアは既にホロ酔いモード。しかも、メインゲストが矢口と旧知の仲である元・モーニング娘。の保田圭とあって、矢口はいつも以上にテンションが高めのであったが、その後、同バル名物の黒毛和牛料理を前にさらにテンションがあがり、「うちら肉食女子なんですよ」と思わぬ告白をして、相方・岡野から「ややこしいな!そういうことなんすか?」とツッコまれるというひとコマが。

さらにその後、矢口は自らの差し入れとして持参した人気店・元祖どないやのたこ焼きを紹介した際にも、「よく、西麻布六本木で飲んでるんですけど…」と普段訪れるというナイトスポットについてサラリと告白。これについても、岡野から「なんか、やべえな」とツッコまれることとなったが、矢口は同エリア界隈のバーなどでフード系を出さない店で、このたこ焼きを出前させていることなど、知られざるその夜遊び事情について語ったほか、「(モー娘。のみんなで飲んでる時は)何杯飲んでるのかな…会計尋常じゃないことになってる」と、元メンバー同士で行われる壮絶な酒宴の様子について明かすなど、その酒量があがると共に大胆発言を連発することとなった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000