「どうしてこうなるの…?」イケメン猫のギャップが凄まじすぎる

 「キリッとした美人なのにちょっと天然」「真面目そうに見えて実は面白い」など、ギャップがある人っていますよね。「雪(セツ)」もそんなギャップを持っている猫です。

 セツはイラストレーターとして活動するminoさんが飼っている白猫。その名の通り、雪のような純白の毛並みにうっとりしてしまいます。他にも透き通る青い瞳などTwitterでの拡散をはじめネット上で「美しい」と話題に。

 しかし、セツちゃん、この美しい容姿とは裏腹に、目を丸くするような「ギャップ」の持ち主なのです。

 どうやらセツも遊びすぎて疲れてしまったようですね。目を閉じてウトウト。寝顔も美しい……ん?


 なんという寝顔でしょう。起きているときと寝ているときの表情にギャップがありすぎです。白目をむいて舌が出しながら寝る姿は、普段の美麗な姿からは想像できないほどのギャップです。

 でも、舌をしまい忘れたお茶目な寝顔を見ているうちに「こっちもかわいいかも?」と思えてきますね。うっとりする美しさとギャップのある面白い寝顔、どちらも提供してくれるギャップ王子セツちゃんにこれからも目が離せません。


(AbemaTIMES動物部/園田菜々)

©AbemaTV

▶︎ Facebookページ『ペット Ch@Abema TV』では、他にもかわいい動物たちを絶賛紹介中!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000