元NMB山田菜々、生放送中に「ケンコバさんは心の汚れを落としてください」

23日に放送されたAbemaTVの報道番組『AbemaPrime』内のコーナー「コレ来る?ガジェット」では、これから流行るであろう最新ガジェットが紹介された。



今回紹介されたのは手のひらサイズの洗濯機「COTON(コトン)」。ヘアスプレー缶のような形で、バックに入れることができるサイズなので、どこにでも持ち運べ、いつでも汚れを落とすことができるという優れものだ。

コーナー内では、番組アシスタントの菊池友里恵が脇の下にソースをこぼしてシミができたジャケットを着て登場。MCのケンドーコバヤシに「どうやったら脇の下にソースをこぼすの?」とツッコまれたが菊池は「汚れちゃったー」とマイペースに演技を続けた。

元NMB48の山田菜々が「コトン」を手渡し、実際にジャケットの汚れ部分に当てて実践。スプレー缶のようなものからノズルが出ており、そこから水を出し、ノズルが上下に動きながら汚れを落としていった。



数秒「コトン」を押し当てた後、ジャケットの汚れていた部分を見て菊池が「すごいびっくり、こんなに狭い範囲で素早くキレイに」とコメント。実際に汚れが落ちているのに、出演者一同も驚きの声をあげた。



最後に山田から「どんな汚れを落としたいですか?」と問われたケンドーコバヤシは若干困惑しながらも「脇腹のソース」と答えると、山田から「まず、ケンコバさんは心の汚れを落としてください」と返されていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000