俳優・高畑裕太容疑者が逮捕 井上公造、二世タレントの犯罪を解説

 23日、群馬県警などは俳優・高畑裕太容疑者(22)を強姦致傷の疑いで逮捕した。高畑容疑者は、前橋市内のホテルに宿泊していたが、40代の従業員女性に歯ブラシなどを持って来てもらった際、女性を見て欲望を抑えきれなくなり部屋に引き入れ、性的暴行を加えるとともに、軽傷を負わせたという。高畑容疑者は女優・高畑淳子(61)の長男。

  朝ドラ『まれ』に出演し大人気となり、身長181cmで母・高畑淳子ともテレビ番組等で共演するなど、好感度の高い俳優だった。今回の逮捕について、23日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーター・井上公造氏(59)が解説した。


 「高畑容疑者は、天然キャラで天真爛漫です。バラエティでもあどけないというか、あっけらかんとしている、『そのまま』のキャラクターです。今回は酒を飲んでいたとはいえ、許されることではない。暴行したうえで乱暴したといい、打撲などの傷害があるというのは半端な話ではないです」


  井上氏は、芸能人の二世タレントが犯罪行為をすることについて、親の「甘やかし」もあるのでは、と意見。というのも、忙しいだけにどうしても子育てがおろそかになってしまうこともある。一緒に過ごす時間を補填するわけではないが、お金を渡し、それを「子育て」として補ってしまうというのだ。そうして裕福な状況が小さい頃からあった人物が勘違いして犯罪行為に手を染める例が過去には多々あったという。井上氏は、高畑容疑者が芸能界でそれなりのポジションに到達しているだけに残念で仕方がないと語った。 


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000