6年間、日本で暮らしていた事実も!USシーンを騒がしているラッパー・MadeinTYOが新ミクステをドロップ!

昨日は韓国のOkasian(オケーション)のライブも最高に盛り上がって、アジアのヒップホップの可能性を感じたぜ!がっつり韓国勢のラッパー達とリンクできたし、AbemaTIMES独占$hitも色々撮ってきたぞ!これはまたの機会に公開するとして、USの注目ラッパー・MadeinTYOが新たなミクステ『THANK YOU,MR.TOKYO』をドロップ!TOKYOをレプッてくれてるMadeinTYOをチェックしないと撃たれるぞ!Skrrr Skrrr


MadeinTYO(メイド・イン・TYO)

自動車配車サービス・Uber(ウーバー)をネタにした『Uber Everywhere』のストリートヒットにより、シーンに頭角を現したPrivate Club(プライベート・クラブ)に所属するアトランタのラッパー・MadeinTYO。日本に6年間住んでいたということから、TOKYOのTYOを取り、MadeinTYOという名前にしたらしく、今回リリースされた新ミクステのタイトルも『THANK YOU,MR.TOKYO』となっており、日本語ラップしか聴かないヘッズにとっても、マストでチェックしてほしい1枚だ。


『THANK YOU,MR.TOKYO』 

気だるいノリと「Skrrr Skrrr」のフレーズが特徴的なMadeinTYO。今作もそのノリは、そのままについつい「Skrrr Skrrr」と口ずさんでしまうような、ヘッズの心を鷲掴みする楽曲が並び、TOKYOをネタにした楽曲『MR. TOKYO』など全10曲を収録。そして、新ミクステ『THANK YOU,MR.TOKYO』から、『WHOEVA』のMVも早速公開されたぞ!


『WHOEVA』

A$AP NAST(エイサップ・ナスト)、SHY GLIZZY(シャイ・グリジー)などを手がけるK SWISHA(K・スウィッシャ)をプロデューサーに迎えた『WHOEVA』。ラップがイケてるのは当然だが、このサングラスがハマるMadeinTYOにもアッパレ!


こちらが人気に火をつけた話題曲『Uber Everywhere』

Uberに乗ってオンナと遊ぶというヒップホップらしいネタをラップした『Uber Everywhere』。ちなみにこの曲は、Travi$ Scott(トラビス・スコット)もリミックスで参加しているぞ。


アメリカにいてもTOKYOをレップしてくれてるMadeinTYO。普段、日本のヒップホップしか聴かないヘッズにも是非チェックしてもらいたいラッパーだ。



 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000