フジモン&優樹菜に離婚危機? 「バカ旦那」に反論

 8月19日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で、コメンテーターを務めるFUJIWARAの藤本敏史が、妻である木下優樹菜のブログ記事「バカ旦那」に触れ、経緯を説明した。

 木下優樹菜は8月15日のブログで夫・藤本敏史の「キャップやふたを閉めれない病」について暴露。今回のブログでは、藤本がヘアムースとスプレーのふたを閉めずにリュックに放り込んだ結果、藤本のリュックがムースまみれになったことを紹介していた。

 ブログでは藤本を『キャップやふたや棚やクローゼットなどをとにかく閉めないひと』と表現した木下。「ほんとここ7、8年でもうムカつく通り越して閉めれない病だとおもってたらとうとう自分に返ってきた模様」と大爆笑した様子をつづり「世の旦那‼︎‼︎ 塵も積もれば山となる なりますよ? ひとの話にかたむけろ」と、世の旦那に訴えた。

 これに藤本は「俺から言わしてもらうと優樹菜もハサミを置く場所をコロコロ変えたり、場所を決めてもキッチンや洗濯機の上に置いたりするねん!」と反論。「あと、ヘアピン。お風呂入るときに取ったヘアピンを放置するねん。そうすると錆びて下が茶色くなるねん!」と自分にも不満があることを打ち明けた。

 藤本のこのコメントに対して、森アナウンサーが「じゃあ“離婚危機”でいいですか?」と問いかけると「なんでそうなるねん!」とツッコミ。「なんで離婚の流れに持って行こうとするねん」と離婚危機の可能性を否定した。

  番組では言い訳を続ける藤本に金曜キャスターのベックが「ごめんなさいって謝ればいいんですよ!」とコメント。それを聞いた藤本は「だって、ムースってこう押すところが当たってずっと出てただけで……いろいろひっくるめてごめんなさい!」と言い訳をしながらも反省していた。


 木下はムースまみれのリュックを見て大爆笑していた様子。どうやら今回の事件は藤本家の離婚危機ならぬ“おのろけ自慢”だったようだ。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000