みのもんたが人生相談をスタート 草食系男子に「ばかやろー!」

20日に生放送された『みのもんたのよるバズ』(AbemaTV)の新コーナー「助けてみのさん よしきた玄さん 解決! 駆け込み寺」に、彼女の作り方が分からないという19歳男性・オサムさん(19歳・仮名)が登場。

オサムさんは、同番組で今年5月に「草食系男子特集」を行った際にも出演し、かたくなに女性に興味がないと述べていた。オサムさんはあれから3ヶ月、どう変わったのか。様々な悩みごとの相談に乗っている公益社団法人「日本駆け込み寺」の玄秀盛(げん・ひでもり)氏と番組キャスターのみのもんた氏(71)がオサムさんに迫った。

オサムさんは5月頃は、草食系男子であることを誇ってはいなかったものの、「このままでいい」と思っていたのだという。だが、夏になり、皆が花火大会やお祭り行ってる中、彼女がいる生活も良いかなと思うようになったそうだ。「果たしてこれは『邪念』なのかどうかを聞きたいんです……」と述べた。

みの氏はすぐさま「ばかやろー!」と大笑い。そして彼女はできたのかを聞かれたらオサムさんは「できていたらここに来てません! 作り方、アプローチの仕方を教えてください!」と懇願。

そもそも、オサムさんは女性に対するアプローチの仕方が分からないのだという。友人関係として女性にかかわってきたことはあるものの、それ以上の関係になれないというのだ。玄氏からは「良い人っぽいから『良い人』で終わるんやろううな」と言われると、オサムさん自身も同意。

元AKB48の宮澤佐江が会話に加わり、「(私は)26歳だけど大丈夫かしら?」とオサムさんに言う。玄氏も「年上がいいよ。年下だと成長しない」と宮澤を推薦するかのような発言をする。宮澤もオサムさんのことを「年上にモテそう」と言うと、オサムさんは「昔、アルバイトでおばちゃんからは親切にされました」と語った。みの・玄両氏から恋愛経験の有無と女性経験の有無に聞かれ「両方経験ないです。実践もないです。」とオサムさんは答えた。

みの氏が「宮澤君と合うと思うよ」と宮澤を推薦するとオサムさんは「宮澤さんは素敵な人ができると思います」とフォローをし、宮澤は「ありがとう」とお礼をした。

また、玄氏はオサムさんが20歳になり、酒が飲めるようになったら別の展開があるかもしれないと希望を抱かせる助言をした。しかし、宮澤が「私も相談したら彼氏できる?」と聞いたことについては「舞台を頑張りなさい」(みの氏)と突き離し、「お嬢様芸人」として知られるたかまつななが「私は片思いもしたことない」と愚痴ると、みの氏は「勝手に悩んでください」と言い放ち、最後には「私も彼女が欲しいですよ」と嘆いていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000