小室哲哉とMIYAVIが語る「SMAPの音楽に対する姿勢」

20日「AmebaFRESH!」にて、小室哲哉が豪華なゲストを招いて音楽トークを繰り広げる生番組「TK music FRESH by AWA」が放送された。この日のゲストは世界中で活躍するスーパーギタリスト・MIYAVI。WEB番組でがっつりトークというのはかなりレアだ。

「TK Music News Network」のコーナーでSMAP解散のニュースに触れると、楽曲提供したこともあるというMIYAVIは、「国民的というか、本当にたくさんの人の心を掴んで。やっぱり色んなプレッシャーもあっただろうし、その中で、どうやって聴いてくれる人たちをハッピーにするか? っていうところにしか集中していないのは、すごくプロだと思う」と語ると、小室も「すごくミュージシャンをリスペクトするよね、全員が尊敬してくれる」と、音楽に対する真摯な姿勢を評した。

視聴者からコメントで「今やりたいことは?」と聞かれると、「早く帰って子どもと遊びたい」とパパの顔を覗かせたMIYAVIだったが、「なぜ世界をロックしようと思ったんですか?」という質問には、「そこに聴いてくれる人がいて、そこにギターとビートがあればどこにだって行く」と即答。またインターネットの存在も大きかったそうで、「自分の知らないうちに地球の裏側、ブラジルとかでファンのコミュニティが出来てたりするのは、僕たちの時代を感じる」と分析もした。

さらに最近のニュースとして、ニューヨークに行った際に自身にとってのギターヒーロー2人(ジェフ・ベックとバディ・ガイ)と対面できたことや、レバノンの難民キャンプを再び訪れて現地の子どもたちとギターを通して触れ合った際のエピソードを振り返ったMIYAVI。この日いちばんの笑顔を見せながら「何人かの子どもたちが“ロックスターになりたい”って言ってくれて。あぁ、多分そういうことなんだろうな、って」と語る姿からは、音楽家であり父でもある“現在のMIYAVI”を感じ取ることができた。


ここで8月31日(水)にリリースされるMIYAVIのニューアルバム『Fire Bird』の話題に。1年4ヶ月ぶりのアルバムだという本作は全て、2年前に移住したという米LAで録音されたそうだが、かなりの難産だったそう。“Fire Bird”というタイトルについて、「日本から見る世界と世界で見る日本とは全然違う。その中で自分がどうあれるのか? ともがき苦しんでいるけれど、そんな中でも“心さえ折れなければ何度だって飛べる”っていう、一貫して歌い続けていること」と語りつつ、「生きていて、つらいことや苦しいことが大なり小なりあるけど、そういうときに“もうワンプッシュ”出来るような作品を作りたかった」と、作品自体に込めた想いを明かした。

そんな『Fire Bird』を「クオリティがきめ細かい」と評した小室は、「本当に繊細なので、ボーカルアルバムよりも、より21世紀を感じる。ぜひ(ヘッドフォンなどで)じっくり聴いて欲しい」と絶賛。収録曲の中から、ファンタジスタ歌麿呂が手がけた「Afraid To Be Cool」のミュージックビデオを皆で鑑賞すると、日本んアニメ風の映像について「そこはもっと寄っていきたいなって部分でもあって。よくクールJAPANって言うけど、あまりクールじゃなかったりするので、それをもっとHOTにしていきたいというか。今後それこそオリンピックがあるわけだし」と、今後の展望を覗かせた。

MIYAVIは今年、日本全国を廻る「MIYAVI Japan Tour 2016 "NEW BEAT, NEW FUTURE"」を開催。参戦予定の人はもちろんMIYAVI未体験の人も、今回の『TK music FRESH』を観れば嫌でもMIYAVIという男に興味を持ってしまうはずなので、予習復習にぜひチェックしておこう!

『MIYAVI Japan Tour 2016 "NEW BEAT, NEW FUTURE"』

2016年9月19日(月・祝)北海道 札幌PENNY LANE24

2016年9月21日(水)宮城県 Rensa

2016年9月22日(木・祝)石川県 金沢EIGHT HALL

2016年9月24日(土)愛媛県 WStudioRED

2016年9月25日(日)広島県 広島CLUB QUATTRO

2016年9月27日(火)熊本県 熊本B.9 V1

2016年9月29日(木)福岡県 DRUM LOGOS

2016年10月1日(土)大阪府 なんばHatch

2016年10月2日(日)愛知県 DIAMOND HALL

2016年10月10日(月・祝)千葉県 幕張メッセイベントホール

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000