華原朋美、新恋人の影響でファッションに変化? 「ホットパンツをはいている」

 スポーツニッポンは、歌手の華原朋美(43)と一般男性の真剣交際を報道。18日、所属事務所はFAXにてコメントを発表。「華原本人からも、記事にあります男性との交際の報告を受けております」とこの報道を認めた。

 相手については「医療関係の事業をしている方で、スポーツマンで華原とは共通の趣味であるサーフィンなども一緒に楽しんでいるようです」と説明。「彼女の仕事をよく理解し、その支えともなる器の大きい素晴らしい方だと思っております」と、2人の交際が極めて順調であることを公にした。


 19日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)でもこの話題は取り上げられ、華原がすでに実兄にも紹介していること、結婚も視野に入れていることなどが紹介された。


 この日出演していた芸能レポーターの菊池真由子氏は、華原と『PON!』(日本テレビ)で共演しているレポーター仲間の駒井千佳子氏から聞いた彼女の最近の変化を暴露した。

 駒井氏から聞いた話によると、華原は今の恋人と交際を始めてから服装が変わったのだという。元々、女性らしいフェミニンなファッションを好んでいた華原だが、最近ではホットパンツなどサーフっぽい服装が多くなり、ネイルも白やターコイズなど海っぽいものに。肌も黒くなり、駒井氏は「サーファーの彼氏に合わせているのかな」と語っているのだという。


 菊池氏は「ともちゃんって意外に男で変わるタイプなのかもですね」と語り、ゲスト出演していたお笑いコンビ天津の木村卓寛(40)も「PON!にサーフボード持ってきたら本物ですよ」と興奮していた。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000