全世界の格闘技ファンが注目!「世紀のデスマッチ」ディアス対マクレガー戦をゲームで予想してみた【UFC202】

8月21日、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのT-Mobileアリーナで開催される総合格闘技「UFC 202」のメインカードで対戦する、ネイト・ディアスとコナー・マクレガー。

3月に開催された「UFC196」での対戦では、フェザー級のマクレガーが2階級上のウェルター級のディアスとの対戦に善戦するもベアネイキットチョークに沈んだ。あれから5ヶ月リング外での舌戦などを繰り広げつつ、再び相まみえる2人の対戦第2章をEAスポーツの人気MMAゲーム「UFC2」上で再現、試合を予想した映像が公開された。

前回の壮絶な打ち合いから序盤から、両雄のスタンドでの攻防となることをコンピューターも予想。前回フェザー対ウェルターのハンデマッチだったが、スピードで勝ったマクレガーに対し、今回はウェルター契約での試合となることからディアスも打撃面で序盤から互角の戦いに。

2R以降も2人のボッコボコの殴り合いがノンストップで繰り広げられるが、ネイト・ディアスのテイクダウンからの執拗な打撃から、再びスタンド勝負でのネイトの強烈な前蹴りと、右ストレート、右ハイのコンビネーションで、マクレガーをKO。試合は2R1分56秒ネイト・ディアスのTKO勝利という衝撃的な結末に。

前回の戦いでは序盤のラウンド、ネット・ディアスの顔が変形する程の複数のパンチを繰り出したマクレガーだが、体重をイーブンにして戦った場合打ち合いに負けるというのがコンピューターのシュミレーションの結果だ。

もう試合を見てしまったかのような錯覚すら感じる、リアル過ぎるシュミレーション映像だが、違った展開も期待できるリアルファイトの模様は、8月21日朝6時30分よりamebaTVで生中継されることが決定している。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000