怖すぎる美人怪談師・山口綾子 「ガチ怪談」に森アナもパニック

 8月18日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)に「怖すぎる美人怪談師」として山口綾子がゲスト出演した。

 山口がレギュラーで出演している六本木の「怪談バー」では連日大盛況だというが、一体どのような怪談を話すのだろうか。山口は番組でスタジオを暗くしたまま登場。怪談を生披露した。

 これには、木曜キャスターの澤田汐音も「怖いよー」と顔をしかめた。山口は自己紹介コーナーの前に「怖い話が好きなマイさん」の怪談を披露。怖すぎる「マジ怪談」にテレビ朝日アナウンサー森葉子も澤田汐音と共に悲鳴をあげた。

 スタジオが明るくなると雰囲気は一転。山口は「怪談師になる前は営業やタクシードライバーをしていた」と話す。お客さんとして行った怪談バーで怪談師の人を見て「怪談師をやりたいと思った」という。

 もともと母が怖い話を好きで、怖い話の英才教育を受けた山口。怪談師デビュー前の修行や「いろいろな人の語りを見て、いいと思うところを学んでいます」と努力を教えてくれた。ノートにも書き留めており、実際の「怪談ノート」がスタジオにも登場した。

 森アナウンサーから怪談師あるあるを聞かれると「話しちゃいけない怪談とかあったりするんですよ。その怪談をやると“起こっちゃう”んですよ。変なことが、何か起こっちゃう」と回答。それにサンプラザ中野くんが「それって(霊的なものを)呼んじゃうってこと?」と確認すると、山口は「そうなんです」と答えた。

 これには、質問した側の森アナウンサーも困惑。キャスターの澤田から「大丈夫ですか?」と心配される一幕も。また「映画じゃないですが、連鎖しちゃう系の怪談も控えてます」と山口はいう。

 山口の霊体験トーク中にスタッフのいたずらでいきなり「キャー!」という音声と効果音がスタジオに響くと、これには森アナウンサーと澤田も飛び跳ねるほどびっくり。まんまと番組スタッフの思惑にはまっていた。


©AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000