「ベンガル限定」猫カフェ 原宿竹下通りで可愛すぎる11匹がお出迎え

 8月18日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、木曜キャスターの澤田汐音がベンガル猫カフェ「原宿乃ヒョウ猫の森」へ行き、猫と触れ合う様子を生配信した。

 「原宿乃ヒョウ猫の森」は8月5日、竹下通りにオープンしたばかり。珍しいベンガル猫11匹だけが在籍する新しいスタイルの猫カフェだ。入り口で猫じゃらしを借りた澤田は「かわいいねー!」とさっそく猫のそばへ。

 しかし、猫たちは、カメラマンが持つ機材が気になるのか、澤田が持った猫じゃらしには見向きもせず。「またカメラマンさんのほうに(猫が)いっちゃう」とこれには澤田も少し不満な様子だった。


 カメラマンをじっと見つめる猫たちに、スタジオにいるテレビ朝日アナウンサー森葉子も「全然澤田さんのほうに来てくれてないですね」と戸惑い気味。サンプラザ中野くんは「(カメラマンから)またたびの匂いがするのかもね」と冗談交じりにコメントした。

 澤田が「なぜベンガル猫の猫カフェにしたんですか?」と店員の長田さんに聞くと「ベンガル猫の野生が溢れるところを知ってもらいたかったんです。柄がきれいな猫たちなので、お店もこだわって作りました」と答えが。「お客さんには外国人や観光客の方もいるようです」としっかりレポートを行った。

 原宿乃ヒョウ猫の森では、木に登るベンガル猫とも触れ合うことができる。澤田は「もう少し触れ合ってからスタジオに帰ります」と中継を楽しんでいたようだ。


「原宿乃ヒョウ猫の森」
住所:渋谷区神宮前1丁目6-10 モダンフォルム原宿3階


©AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000