「金のとりから」激旨トッピングとは? 岡田結実が渾身の食レポ

 「手軽に、美味しく、楽しく」をコンセプトに、揚げたての唐揚げを提供する「金のとりから」。8月17日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では同店を取り上げ、タレントの岡田結実が、熱を込めて“組み合わせ無限大”のトッピングについて紹介した。

 国産の鶏ムネ肉を使用したヘルシーなスティック唐揚げを販売する「金のとりから」。その原宿竹下通り店が8月12日にオープンしたということで、今回番組に登場。これまで、放送ギリギリの食レポを繰り広げてきた岡田は、「週一で行く」というほど気に入っている「金のとりから」について熱くレポートした。


 同店では3種類のメニュー「シングルサイズ」(280円)、「ダブルサイズ」(500円)、「メガサイズ」(1000円)を、ユニークなトッピングととも提供している。トッピングは、人気No1のオリジナルスパイスをはじめ、マヨネーズ、スイートチリソース、レモン、モンゴルの岩塩、チョコレートソースなどを用意。岡崎店限定で八丁味噌ソースを置くなど、店舗限定スパイスも用意しているという。 

 ここで岡田は、長年研究して辿り着いたという独自のトッピングを披露。「スイートチリとオリジナルスパイスとレモンとマヨネーズを一緒にかけるんです。そうすると、スイートチリのピリ辛とマヨネーズの感じがマッチしておいしいんですよ」と笑顔を見せた。

 そして「学生さんに人気」だというチョコレートにもトライ。「チョコレートも全然合う。チョコの甘さと唐揚げのジューシーさが合います!」と、嬉々として感想を述べた。 

 これらのメニューはスタジオでも振る舞われ、コメンテーターを務めるFUJIWARAの藤本敏史(45)と弘中綾香アナ(テレビ朝日アナウンサー)もパクリ。藤本は「なんぼでもいってまうわ!」と豪語しつつ「いや、8個くらいかな?」とコメント。弘中アナは「スナック感覚で食べられますね」と話していた。 

©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000