大沢ケイミ 結婚相手は「イケメンで足が長くて最低でも年収1億」と明かす

 8月17日(水)夜11時から「AbemaTV」で放送された『オトナ女子会#19』にグラビアアイドルの小林恵美(33)、タレントの水沢アリー(25)、タレントの大沢ケイミ(23)が出演。大沢が理想の結婚相手について明かし、2人を驚かせた。

 大沢は、同番組始まって以来初の既婚者ということで、3人は番組開始早々から結婚についての話で盛り上がった。水沢が大沢に対して「結婚する条件とかあったの?」と質問すると大沢は「もちろんすっごいはっきりしてる。自分のタイプと条件」と即答。「やっぱり自分の将来と子供の将来を考えると、外見が良くないとダメじゃない?あとは足短い人ダメだね。そのあとはある程度稼いでもらわないとちょっと難しいね」と続け、「最低でも1億は年収がないとムリ」と発言し2人を驚愕させた。


 さらに「ベースはそれでももっと頑張ってほしいの。俺は40になって、毎月いくら入ってきて、ハワイに住んで楽にしたいっていう人はすぐ冷めちゃう。ずっと上り続ける人がいい」と話を進めていくと、 「私思うんだけど、イケメンで足長くて年収1億でそんないつも志高い男いる?」と小林。これに対しても大沢は全くひるむことなく「うちの旦那」と回答。これに対して2人は「言ってみた~い!」と盛り上がった。

 その後も大沢はスポーツ選手よりもスポンサーのほうがタイプで「なんでスポーツ選手いくのって思っちゃう。あの人たちが稼げるのはスポンサーがいるから稼げるんだから」「私方言も無理だな」などの発言で二人を沸かせた。


 大沢が、小林と水沢に「年収いくらくらい欲しい?相手の」と問うと小林は「年収で考えたことないけど、自分が働かなくても大丈夫というのがいいかな。自分が働かないと生活が立ち行かないというのはちょっと」と返答。


 大沢が「家族4人で年収400万とか300万の人でも家族できてるじゃん。暮らしてるじゃん。それでもいいの?」と詰め寄ると小林は「それはちょっとやだなあ」。水沢は「何も気にせず生きていきたい。節約とか」と本音を明らかにした。


 ちなみに大沢は、収入にこだわる理由について「もっと自分が力尽いたら。世の中にいいことできるじゃん。孫さんみたいにサービスできるじゃん。学校だったり、ボランティアもやりたいし。自分だけいい生活をするんじゃなくて、自分の将来の子供のために徳を積んでいきたい」と世の中に貢献したいと話し、最終的に2人を感心させる結果となった。


©AbemaTV


『オトナ女子会』は毎週水曜日 23:00〜25:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中




 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000