最上もが、ナイツ土屋による渾身のスイーツレポに爆笑

 アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがが、8月15日にAbema TVで放送された『もがマガ!』で、最新スイーツ事情について学んだ。


 同番組は最上が編集長、ナイツ土屋が副編集長となり、新しいタイプの雑誌「もがマガ」を制作するという内容。毎回専門知識に長けた様々なゲストを招き、雑誌作りに必要な情報を得ていく。今週は「スイーツ企画を学ぼう」というテーマで、ゲストには年間500軒以上のスイーツ店を食べ歩いているというスイーツ芸人・ナカノタカフミが登場。

 日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュの資格を持っているというナカノは、女性向けネットメディアでスイーツ記事を連載中。その経験を生かし、二人に「読者に一番人気のスイーツ記事」を紹介。それを見た最上は「美味しそう!」と、今にも食べたいとばかりの感嘆の声を挙げていた。


 その後、話は「写真映えするSNSスイーツ」へと展開。ここで最上の気持ちを見越してのことか、スタジオには実物を用意。まず、色とりどりの花びらが入った見た目にも鮮やかなババロアが登場したのだが、ここで土屋が「写真映えするスイーツ」にもかかわらず、撮影する前に取り分けてしまうという失態を犯してしまう。

 なんとか撮影は成功し、肝心の実食へ。土屋から味の感想を求められた最上だったが「本当にこういうの苦手」と、土屋にバトンを渡し返す。急なフリが来た土屋だったが、笑みを浮かべながら「わかりました」と自身たっぷりの表情。先ほどの汚名返上もかかっているため、どんな感想が飛び出すか、ハードルが上がりながらも発せられた言葉は「(スイーツの花が)咲いたね」の一言。この意外なコメントには最上、ナカノともに爆笑。土屋もしてやったりのドヤ顔を見せつけていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000