俳優・聡太郎「なめてよ」に興奮 高学歴対決で見せた意外なギャップ

8月16日に放送されたAbemaTVの芸能情報番組『芸能㊙︎チャンネル』に、俳優・聡太郎が登場した。聡太郎は現在映画『第九条』に出演するなど、多方面で俳優活動を行っている聡太郎だが、今回番組ではMCを務める俳優・南圭介との「早慶対決」が繰り広げられた。

2人は、各々の特徴をフリップで紹介。南は早稲田大学出身で、聡太郎は慶應義塾大学出身である。出身地は聡太郎がカリフォルニア、南は横浜である。「初恋の相手」でもアメリカ人と日本人などの差を見せ、「仲の良い有名人」では、南が川崎麻世を挙げたところ、聡太郎はスティーブン・セガールを挙げた。

こうした「早慶対決」が展開されたが、「見た目とのギャップ」について聞かれた聡太郎は「ドM」と回答。お酒をこぼした際、拭こうとしたら相手から「なめてよ」と言われた経験などを明かした。好きな映画の趣味も異なり、芸能リポーター・井上公造氏から「基本2人は似ていないんですね」と言われる状況に。


また、ハリウッドスターであるセガールについて聡太郎は「セガールさんとも仲がいいです。この前もセガールさんは日本にいました。セガールさんは鮎が好きで。日本語もペラペラ。で、ゴリゴリの関西弁を喋ります。『元気してまんの?』みたいな感じ」と語った。


その後、英語が得意だという聡太郎と南が英語で挨拶をし合い、こうして「高学歴対決」は幕を閉じた。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000