SMAP解散「肉声で語る日は近い」 芸能関係者が暴露

アイドルグループ・SMAPが2016年内で解散することを発表した。ジャニーズタレントに造詣の深い芸能リポーターの駒井千佳子氏は、8月15日に放送された『芸能㊙︎チャンネル』で、SMAP解散に意見。「彼らはこういう結論だけは出さないだろうと思っていました。納得しきれてない部分がある。『なんで?』が多すぎる」と嘆いた。

駒井氏は、解散の発表タイミングと発表をしたメディアについても言及。解散については、スポーツ新聞が一斉に横並びで報じたが、どこかの雑誌に「スクープ」として報じられたくなかったのでは、との事務所の意図を解説した。


また、駒井氏が心に残ったのは、稲垣吾郎と草なぎ剛が発表したコメントの「28年間」と「ありがとうございました」というコメントだという。SMAPについては「25周年の今年」という枕詞がたびたびメディアに取り上げられるが、これはCDデビュー25周年の話。だが、結成したのは実際は28年前なのだ。


売れる前の年数を稲垣と草なぎがカウントしたことについて駒井氏は「草なぎさん、稲垣さんの言葉に『28年』が出てくると、どれだけSMAPへの思いが強いかを感じます。それだけの思い入れがあるグループなのに、なぜ紙一枚で解散を発表するのかな、なぜそのグループを消滅させるのかな……と思った」と語った。


これまでにも、SMAPは稲垣と草なぎが不祥事を起こした際も、会見を打ち切るようなことはなかった。元メンバーの森且行が辞めるにあたっても、中居が一緒に会見に出た。また、SMAPのCDデビュー20周年の際は、森の名前もオープンにした。


だからこそ、駒井氏は「以前は自分たちで飾らずにファンや世間に発表したのに、今回はこれだけか?」と思ったのだとか。そしてこう続けた。


「関係者もファンが動揺していると言っています。いろいろな憶測が飛び交っています。収束させるには、メンバーそれぞれが自分の肉声で話をするのが一番良いです。そのために動いているという話も聞いています。そんなに遠くない将来、どういう形かは分からないですし、5人が1列に並ぶのは難しいですが、1月のあのとき(SMAP×SMAPでの公開謝罪)のとは違うと思う。一人一人が、自分の思いを肉声で語れるようにしてほしいと思う」(駒井氏)


解散会見らしきものの準備に関係者が奔走しているようだが、もし会見の場ができたとして、彼らが何を語るのか……しばらくは目が離せないことになりそうだ。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000