スタジオ困惑…美人気象予報士、天気予報を外してコスプレ披露

8月11日、美人気象予報士の穂川果音が、AbemaTVの報道番組『AbemaPrime』で「ナスコスプレ」を披露した。

冒頭は「じっくりコトコト、トン汁のように応援したいと思います!」と“豚汁顔ハメ”から登場した穂川。豚汁として登場した理由は、リオ五輪開催中ということで「ブラジル、ぶたじる、とんじる」という理由(?)があるらしい。穂川が繰り広げるこの展開に対しては、番組キャスターのテレビ朝日・小松靖アナウンサーも「まともに会話しようとすると……」と困惑しているようだった。

穂川が前日の天気予報を外したことから行った今回の“コスプレ披露”。スタジオの矢口真里に対し「なんでナスなのか、矢口さんなら理由わかりますよね?」と穂川が聞くと、矢口は「(穂川さんが)面白いと思ったから?」と回答。スタジオで笑いを誘った。

穂川いわく、もともとお盆にはナスとキュウリに足をつけて先祖を祀(まつ)る「精霊馬」という風習があるため、この日はナスのコスプレになったのだとか。さらに、12日の気温については「明日は『まなすび』……間違えた! 『真夏日』になりそうですね!」とコメント。穂川のこのコメントには、スタジオも終始困惑気味だった。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000