柴咲コウ、「和牛王」とスピード破局 所属事務所とは「業務提携」に

 女優・柴咲コウ(35)の破局が、8月11日発売のスポーツニッポンに報じられた。同紙によると、柴咲の相手は、ブランド和牛を世界に売り出し「和牛王」とも言われる39歳実業家の男性。7月上旬に明らかになった2人の交際だが、発覚後1ヶ月の「スピード破局」ということになった。また、熱愛報道が出た段階ではすでに別れが近かったのでは、との証言も同紙は報じている。

 この件について、同日放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーターのあべかすみ氏が解説。

「報道が出たことで別れることになるカップルもいますよね。熱愛報道が出た時に、私も所属事務所に問い合わせたのですが、『ウチは業務提携です』と言われ、江角マキコさんのマネージャーに聞くよう言われました。それが関係あったのかな、という向きもありました」

 そこで、真相を聞くべく、柴咲の破局をスクープしたスポニチの文化社会部長・阿部公輔氏が電話で生出演し、詳しく語った。以下、あべ氏と阿部氏のやり取りだ。


–––今回の記事では「破局か?」みたいなクエスチョンもないから破局は間違いないですか?


阿部:間違いないですね。確認もしてやっていますので間違いないです。


–––原因は?


阿部:これは、意外でしたが、報道が出たのが先月の上旬です。その時は、2人の関係はあまり良い状態ではなかった。ここから大丈夫なのかなぁ……、と思っていたら、柴咲さんから別れを告げたという話です。柴崎さん側に何か思いがあったのでしょう。理由を色々調べたところ、男性の知人とかによると、価値観の違いや「思ったのと違う」というものがあったそうです。取材した中でいえば、考え方の違い、価値観の違いがあった。付き合っていく上で色々あるとは思いますが、そういうこともひっくるめて、考えていたことと違うことがあったそうです。


–––柴咲さんもお忙しいですし、来年のNHK大河ドラマ(『おんな城主 直虎』)も始まるし、お仕事に集中したかったのでしょうか?


阿部:大河ドラマも高い視聴率を取らなくてはいけないです。やっぱり、仕事する中で、プライベートも含めうまくやっていきたいなというのがあったのではないでしょうか?


–––熱愛報道が出た時に所属事務所に問い合わせたら、「業務提携」になっていました。江角さんのマネージャーが窓口でしたが、今回の恋愛はその件と関係していましたか?


阿部:関係はないと思います。直接的な関係というか、マネージャーの交代と関係していることではないでしょう。


–––お仕事に彼が影響してるとかはないってことですね。じゃあ、別れを切り出したのは柴咲さんということですね?


阿部:そうです。男性との破局と、マネージャーが新しくついているのは別の問題です。


–––今後、柴咲さんは仕事に邁進されるということですか?


阿部:強い女性ですからね。仕事される中で、以前の男性も素敵だったので、素敵な男性と交際するといいですね。


阿部氏はこのように語り、柴咲の破局報道の正確さには自信を見せつつも元々の所属事務所との関係が「業務提携」になっていることについては破局とは関係ないと明かした。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000