「ツルツルにしてから女性を抱いた」ロッチ・コカド、下半身脱毛を衝撃告白

 10日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』第18回が放送された。今回は女優の福田沙紀(25)と、3度目の出演となるロッチのコカド ケンタロウ(38)とともに、テレビ朝日の本社がある六本木へ。番組の前半では、テレビ朝日で開催中の夏祭り「SUMMER STATION」に潜入。ここでコカドは衝撃の脱毛体験を語った。

 まずは全国の名店が集結するかき氷ブースで絶品のかき氷を堪能。屋上ではバーチャル金魚すくいに挑戦した。女好きなコカドは、カップルで夏祭りを楽しむ浴衣美人に「かわいい」と声をかけたり、AbemaTVのブースでコンパニオンに「何カップ?」と聞くなどやりたい放題。搾乳体験のできるコーナーでは、若槻がコカドに「コカドさんの大好きな乳搾れるよ」「やっぱり搾るのうまいなー」などとコカドをからかう一幕も見られた。

 そんな中、お客さんから「ぶっちゃけ話」を聞き出していると、夫に黙って脱毛に通っているという女性に遭遇。その発言を受け、コカドが「僕もついに、VIOやりましたよ。下の脱毛です」「ツルツルです」と明かした。


 若槻は「ちょっと見せてもらっていいですか」と無茶振り。福田は「見るくらいならお金払って断ります」と対称的に拒絶していた。福田はおそるおそる「なんで脱毛したんですか」と聞くと、コカドは「ずっとヒゲを脱毛していて。その脱毛が終わりかけた時に、お医者さんからやったほうがいいよと薦められまして」「まあ、下を脱毛したのは2か月前なんで、いまちょっと生えてきてますけどね」と赤裸々に語った。

 「ぶっちゃけ、ツルツルにしてから女性抱きました?」と若槻が問いかけると、「抱きましたよ」と即答。「まあ(ツルツルなのを見て)びっくりしてましたよね」とやや照れた様子で明かすが、福田はコカドに興味がないのか、話を聞いておらず話題が終了。コカドは「俺(番組的に)けっこういいこと言ってると思うんだけど」と苦笑いしていた。 


©AbemaTV


『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000