50代女性が2ヶ月間でマイナス3キロに挑戦 「ダイエットドック」結果は

10日放送のAbemaTV『芸能㊙チャンネル』で、番組メインパネラーの長谷川まさ子氏(54)が、2ヶ月間でマイナス3キロにチャレンジした「ダイエットドック企画」の結果を報告した。

これはRARAclinicがおこなっているダイエットドック。ダイエットに特化した医学的検査を行い、その結果に基づき、


1. どの部分がどのように太っているのか(=体型別診断)

 2. なぜ太ってしまったのか(=原因別診断) 


を遺伝子レベルから精密に診断し、その結果に応じて体質改善プログラムを作成。個々のパーソナルな生活改善指導を食、運動、メンタルの面から行うため、心身両面からの体質改善とともに健康的なダイエットが可能になるという。


長谷川氏は、医師から不足している栄養素を教えてもらうほか、運動もおこないながら体質改善。低糖質の食事、週1回のストレッチ、一日8000から1万歩の歩行、ビタミンなどのサプリ摂取の4項目を2ケ月間継続したところ、体重45キロ、体脂肪率24.5%から体重42.6キロ、体脂肪率19.6%に。筋肉量は32キロから32.5に増えた。体脂肪率が劇的に少なくなり、筋肉量が上がったところがポイントで、長谷川氏は「一皮どころか五皮くらいむけた」と満足げ。なお、検査料は6万円。長谷川氏の行った体質改善プログラム(2ケ月コース)で35万円。

この日同番組にゲスト出演したNMB48の市川美織(22)は、ダイエットについて聞かれると、「ダイエットはしたことないんですけど、体質改善はすごくしたいと思います。普段踊っている以外運動まったくしなくて、インドア派で……。一人暮らしなので、コンビニごはんとかカップラーメンが多くて、栄養的には悪いので」と興味津々。食事について、コンビニやカップラーメンばかりが悪いという意識はありながらも、なかなか抜け出せない私生活を覗かせた。 


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000