映画『シン・ゴジラ』驚異のフルCG技術がスゴすぎる ガッジーラは神の化身!

8日に発表された週末映画興行成績(興行通信社)で公開から2週連続で首位を獲得し、累計興収は21億円を突破する大ヒットを記録した映画『シン・ゴジラ』。本作から、CG制作をまとめたメイキング動画が公開された。

本作のゴジラは、動きは狂言師の野村萬斎が演じている事でも話題となったが、描写は初のフルCGによって構築された。CG制作は、『STAND BY ME ドラえもん』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどを制作した映像製作会社・白組が手掛けている。

公開された動画は、シン・ゴジラの雛型をスキャンし、首の太さなどを調整する所から始まり、破壊シーンや自衛隊とゴジラの戦いなど、「最初のゴジラに立ち返った」という恐怖の怪獣王が生み出されるまでがド迫力で克明に描写されている。


映画『シン・ゴジラ』は大ヒット公開中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000