これがトラップの未来像! シンデレラボーイ・ILoveMakonnenが最新ミクステをリリース!

昨日、R-RATEDのBOSS・RYUZOパイセンとクラブでの別れ際『最後にひと言言っとく!俺らに番組持たせたら絶対おもろい!』って言われたぜ!『漢たちとおさんぽ』にもANARCHYが出てたし、間違いなさそうだな!AbemaTVプロデューサーよろしくな! 

とりあえずが合図で、Drake(ドレイク)のレーベル・OVO Soundから離脱し、ワーナーへ移籍したことでも話題となったアトランタの新星ミュージシャン・ラッパーのILoveMakonnen(アイラブマコーネン)が本日サプライズで新たなフリーミクステをドロップ!これを聴かねえと明日の祝日は迎えられねえぞ!


ILoveMakonnen(アイラブマコーネン)

LA生まれで13歳の時にアトランタに移り、飛ぶ鳥を落とす勢いでシーンに浮上した現在28歳のILoveMakonnen。2014年にリリースしたEP『I Love Makonnen EP』に収録されていた『Tuesday』がアンダーグランドで話題になり、楽曲を気に入ったDrakeが、自身のラップを入れたリミックス版をsoundcould上にアップ。その後、晴れてDrakeのレーベル・OVO Soundと契約し、『Tuesday』もビルボードランキング最高12位を記録した。


『Tuesday Feat. Drake』

マッシュルームを食べたハイな状態でRECし、トラップダンスミュージックをミックスしたような独特な音楽で、リスナーを虜にするILoveMakonnen第57回グラミー賞で最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞にもノミネートされ、一気にアメリカンドリームを掴んだのだが、レーベルとのやり方と考えが合わず、まさかのOVO Soundを離脱…。そんなお騒がせ男が、ワーナーからリリースしたアルバム『Drink More Water 6』に続き、新たなフリーミクステ『Rap Trap Dragon』を10日(水)にリリースしたのだ!


『Rap Trap Dragon』

新作『Rap Trap Dragon』は、ILoveMakonnenと同じくアトランタで活動するプロデューサー・Danny Wolf(ダニー・ウルフ)とのジョイント作になっており、ゆったりとしたBPMで中毒性のある楽曲群が並ぶ。客演には、アトランタの注目度No1のLil Yachty(リル・ヨッティ)とSkippa Da Flippa(スキッパー・ダ・フリッパー)が参加。

ILoveMakonnenにフォーカスした企画『noisey ATLANTA アトランタ トラップ最前線に潜入⑦』

AbemaTVのVICEチャンネルでは、ILoveMakonnenにフォーカスしたアトランタのヒップホップシーンを放送中。なぜ、ここまでトラップが流行りだしたのか!? その真相が詰まっているぞ!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000