休暇取りづらい、定時で帰れない、深夜・休日メール…「働き方改革」は日本の労働実態を変えられるのか?


第3次安倍再改造内閣が8月3日に船出した。これからの日本をかじ取りする安倍総理が、“最大のチャレンジ”と位置づけているのが「働き方改革」だ。だが、今年4月からの実施を目指した「有休取得義務化」を含む「労働基準法改正案」は、去年の通常国会で成立は見送られ、今年の通常国会では審議入りに至らなかった。


有給休暇の取りづらさ、仕事が終わったとしても周囲が残っているので定時で帰れない、深夜や休日でもメールなどの対応を迫られるなど、日本の働き方を疑問を持つ人も多い。



8月9日の『AmebaPrime』(AbemaTV)の特集「激論!バトルスタジアム ケンドーコバヤシのゴングショー」では、レギュラーに加えて社会人経験のある芸能人や日本で働いている外国人、ダイバーシティやワーク・ライフ・バランスの研究家などを集め「日本の働き方は変か?」というテーマについて「賛成」「反対」に分かれて議論をした。



賛成派(日本人の働き方を変だと思う)の意見

  • 「日本だと長く働いているってのが自慢になったりする。社畜自慢とか。プライベートの時間でも仕事したり、長時間労働するなんて仕事できないんだろうなあと思う」(漫画家・峰なゆか)
  • 「就職活動してて思ったけどまあ好きな会社入れない。商品開発がしたかった」(ドランクドラゴン・塚地武雅)
  • 「日本で働いて5年目だが女性として 毎日メイクしないといけないのは日本だけだと思います。また、家族よりも仕事を優先するという方が多くて、あまりにも大きな例がたくさんある」(コンテンツ制作会社経営・陶沙)
  • 「日本人は時間にすごくきっちりしているのに、終わる時間にはきっちりしていない。終わる時間っていつなの?っていうことが多い」(大手メーカー勤務・レーミン)
  • 「効率が悪い。だらだらだらだら仕事をしている気がする。休みたくても休めない。休んでたらサボっているという感覚になって、罪悪感を感じるのがおかしい」(タレント・入矢麻衣)

反対派(変だと思わない)の意見

  • 「日本は独特な文化はあるものの、今の時代にも合う。国外とは違うかもしれないが変ではない」(大手通信会社勤務・魏トウ舟)
  • 「個人的なんですが、働くことが好きで。高校生の時もバイトを掛け持ち。いろんなことをやって働いたお金で欲しいものを買ったり使うのが好きなので」(元NMB48・山田菜々)
  • 「就職したことがないのでわからないが、メイクを日本人はしなきゃいけないってのを聞いて『うーんちょっとどうかな』と思いました。私も普段しないので、日本人は(化粧を)しなきゃいけないって文化をどうにかしたい」(番組アシスタント・菊池友里恵)

どちらとも言えないの意見

  • 「海外にはシエスタがあったり、バカンスがあったりするけど、実際、観光業が大切な日本でそれをしても滞ってしまう。一概には言えない」(シドニーオリンピック水泳銅メダリスト・田中雅美)

上記のように意見が分かれた。


コンテンツ制作会社を経営する陶沙氏はさらに日本の職場について、性差を考慮しないで荷物を持たせるなど「いい意味でも悪い意味でも男女が平等」といい、深夜にメールが飛び交うことについて指摘。 MC兼ジャッジのケンドーコバヤシは陶沙が意見を言うたび「実は私も陶沙さんと全く同じ意見です!」と同意を繰り返していた。



また、番組では東レ経営研究所でダイバーシティ・ワーク・ライフ・バランスを研究する渥美由喜(あつみ なおき)氏も登場。ワーク・ライフ・バランスの研究を始めた頃、上司に「日本企業はワークワークでやってきたんだ」と言われ、研究停止命令を出されたというエピソードを披露。しかし、「ただ日本企業はここ2、3年で変わろうとしています。日本企業もちょっとおかしいということに気づき始めている」と新しい流れがきていることを示唆した。 


峰なゆか「サービス残業の言い方がカジュアルすぎ」

漫画家の峰なゆか氏は「『サービス残業』っていう言い方がカジュアルすぎる。危険ドラッグみたいに『違法残業』とか呼んだほうがいいのでは。それに、従来の働き方は専業主婦の奥さんの支えがあってできていた。今は共働きが多いから現実的に難しい」と現代のライフスタイルの変化を指摘。これに対して、渥美氏も「人口減少時代に旧来の日本の働き方は合わない。これから変わっていかなければならない」と同意した。


さまざまな意見が飛び交った今回の激論、ジャッジメントをする立場にあるケンドーコバヤシは「いろんな意見がありましたが、すべての意見は……陶沙さんが正しい!」と冷静な意見をした陶沙の勝利を宣言。


日本式の働き方について意識改革の時流もあるが、働き方以上に“生き方”について、振り返ってみる必要がありそうだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000