杉浦太陽、辻と加護の絆の強さを語る 「いつか2人のユニットが復活してほしい」

 8日に再婚を発表したタレントの加護亜依が9日、自身のブログを更新。たくさんの祝福の声に「や~~~っと幸せをつかんだ気がします」「旦那くんも喜んでいます」とコメントした。

 このニュースを受けてAbemaTV『原宿アベニュー』では、火曜レギュラーの杉浦太陽が「本当によかった」と祝福。妻・辻希美と加護の絆の深さに触れ、杉浦は「あいぼんの再婚は嬉しいですね」「妻とW(ダブルユー)で相棒だったから、分身みたいなものです。応援してるよ」とエールを送った。

 何年か前には辻の誕生日パーティに加護を招待したことがあり、「その時、妻とあいぼんでWの曲を歌ってくれたんですよね。打合せしてないのに振りが完璧で、ハモリも決まって、拍手喝采だった」と、懐かしそうに振り返った。


 そんな2人は「血はつながってないんだけど、私たち双子なの」と言っていたといい、杉浦は「嬉しいことも悲しいことも共有してるんじゃないかな」とコメント。辻と加護の、今も続く絆の強さを明かした。


 杉浦は「いつか2人のユニットが復活してほしいな。しがらみや難しい事情があるかもしれないけど……」と夢を告白。改めて「おめでとうございます」と頭を下げた。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月~金曜日 18:00〜19:20「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000