さらば青春の光・森田 同棲していた部屋に間男侵入疑惑

8月8日は「うるおう瞳の日」に記念日登録され、モデルのマギー(24)が「ベストビューティーアイ賞」グランプリを獲得した。これは、「もっとも見つめられたい瞳」なのだという。一方、「もっとも見つめられたくない瞳」は、お笑い芸人・永野(41)が獲得した。これはSHO-BI社のカラーコンタクトレンズ「ピエナージュリュクス」の新商品発表会でのこと。

今回は「もっとも見つめられたい瞳」という賞だが、9日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemTV)では、他にも様々な個性的な賞が紹介された。

芸能リポーターの菊池真由子氏(40)が、様々な賞が掲載されたフリップを紹介。そこには、「ベスト眉ニスト2015」(五郎丸歩・浅田真央)、「ベスト・オブ・ヨギ2016」(アンジャッシュ児嶋一哉)なども。ヨギとは、ヨガをする人物のことだという。 

この日のゲスト・お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢(34)は、歯が出ているということで、「ベストハーニスト」だと自己紹介。そのうえで、自身の辛い体験を明かした。 


森田は大阪在住だったが、かつて同棲していた女性に浮気をされたのだという。東京での仕事から当初の予定より1日早く帰ったところ、自分の荷物がすべてベランダに出されていた。

「結果的には抜き打ちみたいになったのですが、家に帰ったら僕の荷物を全部外に出されていました。その時は何も言わずに外に出ました。追及もせずにね。すると翌日、見事に元通りになっていた。恐らく浮気はしていたのでしょうが、ほんまに、荷物を外に出してる間に雨降らんでよかったなと思いました」(森田)

また、その恋人は見た目は普通というか地味なのにけっこう男好きだったようで、番組アシスタントのみっつこと蜜山礼巳氏のことを「密山さんみたいなのが意外と純粋」という女性の見分け方も披露した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000