天皇陛下が「お気持ち」を表明 今夜、竹田恒泰・神田秀一が「AbemaPrime」に出演

本日8日21時からオンエアされるAbemaTVの報道番組「AbemaPrime」に、明治天皇の玄孫(やしゃご)で、作家・タレントの竹田恒泰、皇室ジャーナリストの神田秀一が出演することがわかった。



本日8日、天皇陛下が国民に向け、象徴としての務めに関する「お気持ち」をビデオメッセージで表明。陛下は自身の衰えがすすむ中で「全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないか」と懸念を述べられた。その上で、「天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろう」との考えを示し、憲法の規定を踏まえ具体的な文言を避けつつも、退位の意向がにじむ内容となった。これを受け、竹田、神田の2人が番組で何を語るのか、注目が集まる。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000