ウーマン村本、キンコン西野をディスりまくってフルボッコに

8月6日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT 』で、MCの村本大輔が、キングコング西野のツイートについてコメントした。

レギュラーでMCの村本+「さっきまで遊んでいた後輩」だというダンシングヒーロー・宮田&えんにち・望月という3人での出演となったこの日、おもむろに「今日、昼からずっとモヤモヤしとるんです。見た?キングコング西野のtwitter」と語り始めた。

村本は、「おやおや?みたいなやつがあったんですよ」と西野のツイートについて触れ、西野がこの日、大分で開かれたという自らの独演会に際して、事前に用意してある内容に「飽きちゃったので」と、観客に対してお題を事前に用意させる呼びかけを、Twitter上で行っていたことを紹介。

その行為について「“ 飽きちゃったので”っていうのが1個引っかかるわけね」という村本は、西野が1年ほど前にも大分で独演会を開いたことを紹介し、「独演会って、ネタってポンポンポンポンできるわけじゃないのよ。トークの面白いネタっていうのは。ネタっていうのは限られてるんですよね。でも大分、もう一回行くっていうことは、もしかしたら同じお客さんの可能性があるよね?そこでたぶん去年と同じネタすることによって、“去年と同じネタやん!”って思われてしまう可能性があるから、それやったら、質問形式でした方がハードルもグッと下がるわけよ」「即興でしゃべるっていうことは、ハードルを下げるっていうことやから、イコール」「笑いやすくなる。即興でよくここまでできましたねということやから」 と、西野の狙いを見透かした上で、「西野のかっこいいように見せて、やってることってイケメン俳優の学園祭のトークショート同じようなことをやってる」とバッサリ。

さらには西野がしばしば見せるトークの際のリアクションについて触れ、彼がさも本番中に思い出した話であるかのように振舞うことを「小手先の小細工」と指摘したり、いつまでも「嫌われ芸人」と自称し続けることについて「西野!いつまでそのガム噛んどんねん!」と絶叫するなど、バッサリコメントを連発した。

また、西野によるTwitter上での活動についても、「西野は男前やからさ、西野に対してコメントしてるモデルとかもさ、“それ”目当てかと思うよな」「あいつTwitterやめる言うてるくせに、エゴサーチしまくって、リツイートとかしまくってるから結局、誰よりもTwitterしとるねん」と、終始、強烈なダメ出しを連発した。

「目先の小笑いツッコミいらんねん。マジの話したいねん」と語る彼だけに、この日のコメントもまた、終始、強烈な内容の連続となった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000