ロリ声の女性が『龍が如く』を熱く実況したらカオスだった

男度MAXのアクションアドベンチャー『龍が如く0』がFRESH! by AbemaTVで実況放送中。ひたすら熱い男たちの物語ですが、実況主が女性だったために、カオスな世界が広がってしまいました。


『龍が如く0』とは“男がほれる漢の物語”

人気シリーズ『龍が如く』は、架空の歓楽街を舞台したアクションアドベンチャーゲーム。魅力的な登場人物が入り乱れ、細部までつくりこまれたゲーム要素がファンの心を掴み、江戸時代などを舞台にした外伝まで制作されたヒットシリーズです。

さらに実際に俳優さんがキャラクターの声をあてているのも本シリーズの魅力。小沢仁志さんや竹内力さんなど、Vシネでもおなじみの俳優さんがそっくりのキャラクターを演じています。

そんな「男度マッドマックス任侠ゲーム」をロリ声実況主の堂島ちょこさんが実況しています。堂島ちょこさんは、ニコニコ動画を皮切りにさまざまな配信サービスで実況をあげている実況主で、そのロリ声とほんわかした口調が人気です。

おっさんたちがバチバチしているシーンを堂島さんがロリ声で実況するので、雰囲気がファンシー&カオスになっています!

ネタと思われがちですが、ガチで実況しているので『龍が如く0』の魅力もビンビン伝わってくる放送です。ゲームプレイ画像とともにゲームの見どころを紹介していきます!


秘書がセクシーすぎてもマッタリほのぼの

本作は桐生と真島という2人の男を主人公にして物語が進みます。正統派主人公の桐生とアンチヒーロー的主人公の真島を軸にした2つのストーリーは非常に楽しいです。

堂島さんが操作する主人公の1人・桐生は事業を行いながら、街の平和を守っていきます。そのため、バトルなどで解決するのはもちろんですが、お金を稼いでいくのが大事な要素となっています。

そこで桐生ちゃんが雇っている秘書さんがこの方。人気セクシー女優の白石茉莉奈さんをモデルにしています。こんな美人秘書との会話なんてワクドキものですが、堂島さんのロリ声実況だとなぜかほのぼのです。声のイメージって怖いですね。


戦闘シーンもなぜかほのぼの

裏社会を描く『龍が如く』シリーズだけに、悪人たちとのバトルシーンでは桐生さんが大活躍です。

豪快な技で次々と敵を倒す桐生さんですが、堂島さんの「やあ」「とお」という可愛い掛け声のために緊張感がマイナス400%ほどです。

『龍が如く0』実況では、移動中に某有名チョコレートCMの歌を歌いだすなどカオスな堂島さんのメンタルが十二分に発揮されています。特にバトルでの声と内容の違和感がハンパないですよ。

一方の主人公・真島のバトルシーンでも堂島さんのロリ実況が破壊力抜群です。敵の攻撃をかわして、「ほっほーい♪」と叫びながらバットで相手をボコボコにする姿はカオスです。

真島は狂犬と呼ばれるクレイジーな男なのですが、それを軽くK点越えする狂気がそこにはあります。


堂島実況なしでも見どころが多すぎるゲーム内容

男度マッドマックス級なゲームだけに、本作には男性向けと思われるサービスシーンがいっぱいです。

さすがにX指定ではありませんが(本作はD指定で17歳以上対象です)、水着の女の子や色っぽい子が出まくりです。

女の子が出ている場面なら堂島実況でも違和感はありません。むしろ、ご褒美に感じるかも?

ストーリーはハードボイルドでも、ミニゲームはこんな感じ。完全に男性向けなのに堂島さんはかなりハマって熱くなってます。勝ち負けにこだわるのは男女関係ないってことですね。

こんな感じで経営シミュレーションっぽい要素もあります。堂島さんの豪快な投資によって、街がどんどんハッテンしていきます! 稼いだ金はすべて注ぎ込む、攻めの姿勢が豪快です。


そして、堂島ちょこさん最大のカオスが……

そんな面白カオスな堂島ちょこさんですが、最大のカオスが隠されていました。

それは堂島さんが「お母さん」だということです。

実況時間が午前中から昼限定なのもこれで納得できますね! というかこんな可愛い声のお母さんは困りますよ!

↓↓証拠はこちらの冒頭を参照↓↓

お子さんが習い事をやってるということは、それなりに大きいお子さんだということですよね? 謎過ぎるロリ声お母さん「堂島ちょこ」さんに大注目です。

堂島ちょこさんが気になった方は、チャンネルフォローもよろしくお願いします!

スマホアプリで登録すると、番組放送前に通知が来るなどの便利機能が使えますよ♪

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000