元乃木坂46・永島聖羅 特技のパントマイム披露でまさかの放送事故?

8月5日放送のAbemaTV『芸能㊙︎チャンネル』に、2016年3月乃木坂46を卒業した永島聖羅がゲストで出演。渋谷109前に、期間限定でオープンしているAbemaTVサテライトスタジオに姿をみせ、ファンを喜ばせた。 

永島はこの日「もっと自分のことを知ってほしい」といい、自分で書いてきたプロフィールを持参。さらに特技を披露した。 

今回永島が自称した特技とは、乃木坂46時代に、番組企画で1カ月練習したという「パントマイム」。体から離れていく水をつかまえにいくというもので、ファンの前で生披露したが、番組MCの南圭介は「よろけた店員さん!?」「1カ月の成果って言わないほうがいいよ!!」と厳しいダメ出し。

コメント欄でも 「らりん!やっちまったな!」「ダメだろ(笑)」「特技から削除へw」「これは怒られるやつw」「放送事故」などのツッコミが続出したが、一方で「かわいいから許す」という声も多数。


永島は「(パントマイムを)披露したの、3年ぶりくらい」と照れ笑いを浮かべながら、「(昔やったときは)めちゃめちゃうまかったから!」と必死に抵抗していた。ちなみに、MCを務めた南も挑戦してみたが、結果はまずまず……というところ。「らりん(永島の愛称)うまかったんだ」などという声が番組に寄せられる一方、南も「これむずかしいね、案外!」とパントマイムの難しさを訴えていた。   


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000