鈴木あや、元カレからの悲惨な誕生日プレゼントを告白

 4日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』第17回が放送された。今回は約2か月ぶりにスタジオに戻り、雑誌「ViVi」専属モデルで、パリコレ出演経験もある宮城舞(28)をはじめ、渋谷の街で活躍する4名のゲストと共に恋愛トークを展開。その中で鈴木が過去に彼氏からもらった、衝撃的な誕生日プレゼントについて語る一幕があった。 

 「付き合っている相手に見返りを求めるか」という話題では、HIPHOPシンガー・唐沢有弥が「愛とは見返りを求めないもの」と主張。あっくんは同意しながらも、「でも、例えば誕生日に何もないっていうのもね」と本音をチラリと覗かせた。 


 すると鈴木は、「相手の誕生日に合わせて、旅行とか結構いいものをプレゼントしたことがあるの」と、5歳上の彼氏と付き合っていた時のエピソードを告白。しかし、そこまで尽くしたにも関わらず、鈴木への誕生日プレゼントはテディベアのぬいぐるみだったといい、「ビンテージ……中古で。ちょっと汚れてた」とタメ息。これには当時、さすがの鈴木もがっかり感を隠せなかったといい、その気持ちが伝わったのか、相手に「次の日には友達に『これいらない』とか言うんでしょ、って不貞腐れられた」と憤り気味に明かした。


 宮城は「頭の中で、“ぬいぐるみに喜ぶすず”みたいな間違った理想のキャラを作っていたのかな」「ないわ~」と爆笑し、ほかのゲストたちもその彼氏にドン引き。あっくんは「愛は求めるものじゃないとはいえ……」と言葉を濁し、唐沢も「見返りはいらない……と思っても、ここまで気持ちのバランスが取れてないとね」と複雑な表情を浮かべていた。


 ちなみにそのテディベアは、いまも段ボールの中で眠りについているという。


©AbemaTV


『#SHIBUYAbema 』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000