紗倉まなが「AbemaPrime」に登場 自身の仕事について生激白

本日5日21時からオンエアされる「AbemaPrime」(AbemaTV)に、AV女優の紗倉まながゲスト出演する。



番組で、紗倉まながプロのAV女優として仕事をする上で感じていることや、今まで体験したさまざまなことについて生激白。素顔の紗倉まながニュース番組のスタジオで何を語るのか、ファンは本日の放送をお楽しみに。



金曜特集「スゴ女図鑑」では、アフリカの大地を舞台に活躍するNPO法人・アフリカゾウの涙の代表理事を務める山脇愛理と、専務理事で獣医師の滝田明日香がスタジオに登場。毎年およそ10%が密猟の犠牲になっていて、このままでは向こう10年で地球から絶滅するとも言われている野生のアフリカゾウを「絶対に絶滅させたくない!」と願う2人は、自分の子供たちに野生動物の本来の美しい姿を知ってもらいたいという強い思いで活動を続ける。そんな2人がアフリカの魅力と現状、そしてアフリカゾウを守っていく具体的な活動内容についてたっぷりと語る。


さらに本日の放送から「アベプラオリンピックウィーク」がスタート。その第1弾企画として、今回のリオ五輪での日本のメダル獲得数などを、ビッグデータを駆使してスポーツの結果を高精度で予測するグレースノート社の担当者が発表する。



また、もう1つの金曜特集「クイズ東洋経済!ヨノナカ最前線」では木本武宏(TKO)が「基礎から学ぶシリーズ」の第2弾を展開。今回は、京都大学・客員准教授で経営コンサルタントの瀧本哲史に「なんだってできる!未来を自分で切り拓こう」をテーマに、現代の若者たちの現状と彼らが持つ可能性についてインタビューしている。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000