【リオ五輪】メダル数伸びなかったら”ブラジリアンワックス脱毛”で願掛け 『AbemaPrime』 が勝手に応援企画

日本時間の6日に、いよいよ開幕するリオデジャネイロ五輪。これを受け、AbemaTVの報道番組『AbemaPrime』では、リオ五輪に関するさまざまな企画が展開される。



五輪開催期間中の同番組では、リポーターとして出演しているイケキャス.のメンバーが体当たりで注目競技にチャレンジ。さらに、”勝手に日本選手団を応援”として、メダル数がざっくり思ったよりも伸びなければ、スタッフが願掛けのためにブラジリアンワックスで脱毛するという。


また、スポーツコメンテーターでアベプラ特派員の宮嶋泰子が現地から生中継リポートを実施。これに加えて、時事通信社の辻特派員と現地リオで日本食レストランを営むおじさんも中継で出演するとのことだ。さらに、東京スポーツと全面提携し、「東スポが見たリオ五輪」を、東スポの記者が伝えるというコーナーも用意される。


ほかにも、同番組でおなじみのビッグデータを駆使してスポーツの結果を高精度で予測する、グレースノート社の関係者が原則毎日出演して翌日のメダル数を予測。こちらの企画は、さっそく明日5日の放送から行われる。なお、開催期間中のスタジオには、アベプラファミリーの篠原信一をはじめとした豪華ゲストが登場し、リオデジャネイロ五輪の魅力をさまざまな角度から解説する。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000