お笑いコンビ・磁石 アンガールズのブレイクまでを語る

3日、AbemaTV『芸能㊙チャンネル』が、渋谷109前に期間限定でオープン中のサテライトスタジオから公開生放送。芸歴16年になるお笑いコンビ・磁石がゲストとして登場した。

番組では、今年「キングオブコント」に初参戦しているアンガールズの田中卓志(40)が、ブログで、相方・山根良顕(40)と阿佐ヶ谷姉妹との4ショットを公開しながら、「なんか山根3人に囲まれてるような雰囲気でした」とコメントしていたことを紹介。

アンガールズとは結成が2000年と同タイミングで、さらに広島県出身でもある佐々木優介(36)は、「個人で舞台に出ていたときに、アンガールズがお客さんで来ていたんですが、先に売れちゃった」 というエピソードを披露。永沢たかし(36)も、「(アンガールズは、売れるまでが)早かったですね。お笑いライブシーンでも、すごいのがあらわれた!と(話題になって)、ものすごいウケているんです。そこから半年もしないうちに、バーン!と…」 と振り返った。 


なお磁石は2014年に「THE MANZAI」決勝Aブロック3位、2015年に「M-1グランプリ」準々決勝進出と実力には定評があるが、「キングオブコント」には出場したことはない。これについて、永沢は「ずっと漫才をやっていたので。あんまりコントはやっていない」と説明。また「チャンスがなかった」という佐々木は、「どっかのタイミングで出てもいいかな、くらいには」と含みをもたせていた。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000