お笑いコンビ・磁石の佐々木 酔っ払ってパパイヤ鈴木を「果物」呼ばわり

3日、AbemaTV『芸能㊙チャンネル』が、渋谷109前に期間限定でオープン中のサテライトスタジオから公開生放送。お笑いコンビ・磁石がゲストとして登場した。

夏といえば怪談が定番だが、番組では、芸歴16年になる磁石が、自ら経験した芸能界での“怖い話”を披露。佐々木優介(36)は、タレントのピーター(63)のパーティーで“やらかした”エピソードを振り返った。


佐々木によると、ものまね芸人のゆうたろう(46)に連れられ、佐々木と後輩芸人とでピーターのパーティーに出席。そうそうたる芸能人がいるなか、気後れして隅のほうにいたところ、ダンサーで振付師のパパイヤ鈴木(50)が気を遣い、話しかけてくれたという。 

佐々木は嬉しくて喋っていたのだが、アルコールが入っていたこともあり、途中から記憶を飛ばした様子。翌日、佐々木とパパイヤ鈴木が話している様子を見ていた後輩芸人に、「パパイヤ鈴木さんのことを、途中から“果物”って呼んでいましたよ。それだけならまだいいんですけど、最終的に“果物はダンスで食えてるの?”って言っていましたよ」 と報告され、背筋が凍ったことを明かした。  


番組メインパネラーのあべかすみ氏(56)が思わず悲鳴をあげるなか、「ぞっとして…」という佐々木。そのときのことを思い出したのか、「パパイヤさんも酔っていたし、陽気な気さくな方なので、怒ってはいないと思うんですけれども、お酒って怖いなと…」と神妙な表情だった。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000