リオ五輪開会式にも懸念 爆発騒ぎ・ストの可能性も

現地メディアは、リオ五輪開会式が行われるマラカナンスタジアムのチケット売り場で不審なかばんが見つかり、爆発物処理班が出動する騒ぎがあったと報じた。リオデジャネイロではこうした不審物の通報が劇的に増えているという。

また、全国の警察や消防から選抜され、開会式の警備にあたる国家治安軍と呼ばれる兵士たちが宿舎の劣悪な待遇に抗議し、「改善されなければ任務を放棄する」と、事実上のストライキを予告をする事態にまで発展しているという。

兵士たちは、「宿舎には家具がなく、床で寝ている」「まるで虐待だ」などと訴えている。財政難が続くなか、待遇改善のめどは立っていない。万が一、ストが実施された場合、警備計画に深刻な影響を及ぼす恐れもある。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000